今年のバレンタインは“贅沢な時間”を贈らない?都内のカフェ・ホテルで、今しか味わえないチョコを満喫しましょ


まもなくやって来る、2022年のバレンタインデー。大切な相手に贈るギフトや、自分へのご褒美チョコの準備は済んでいますか?



isutaがインスタグラムで「バレンタインに贈るもの」についてアンケートをとってみたところ、“ものを渡す”のではなく、ビュッフェやアフタヌーンティーへ“お出かけする”、という方も少なくないみたいです。



今しか味わえないメニューもたくさん登場しているこの時期、そんなふうに特別な時間を楽しむバレンタインもアリかも。



今回は、まだプランが決まっていない方へ、都内でおすすめのスイーツやお店をいくつかピックアップしてご紹介します!



「SALON BAKE & TEA」のバレンタイン&ホワイトデーパフェ/新宿





「SALON BAKE & TEA NEWoMan新宿店」では、3月14日(月)まで、バレンタイン・ホワイトデー限定のパフェやアシェットデセールが展開中です。



写真左手前の「パフェ・ド・フォレノワール」(イートイン 税込1900円/テイクアウト 税込1100円)は、フランス菓子「フォレノワール」をイメージして作られたそう。ダークチョコのムースに、ガトーショコラと酸味のある“グリオット”のソルベが重ねられています。スパイスの香りとカカオニブのザクザク食感もあわせて楽しんで。



写真右奥の「パフェ・ショコラ・ブラン」(イートイン 税込1900円/テイクアウト 税込1100円)は、見た目も華やかな1皿。ホワイトチョコと苺、アクセントにバジルの香りがプラスされています。柚子の酸味を加えた苺のコンポートに、キルシュのジュレが合わさって、さっぱりとした味わいに。



ギフトみたいなアシェットデセールにも注目





大切な人へのギフトをイメージしたという「プティ・アムール」(税込1900円)なら、今が旬の苺をたっぷり味わえちゃいます。



ピンクのギフトボックス型スイーツの正体は、ルビーチョコレートでコーティングしたミルキーなムースです。中に隠れているのは、柚子の香る苺ソース。アクセントとして、甘い香りのエルダーフラワージュレが添えられ、やさしく爽やかな1皿に仕上がっているそうですよ。





老舗サロン「資生堂パーラー」で大人パフェはいかが?/銀座





銀座の「資生堂パーラー 銀座本店サロン・ド・カフェ」にて、2月13日(日)まで期間限定で展開されている、「スペシャル バレンタインパフェ」(税込2400円)も見逃せません。



『ベルギー産ルビーチョコレートアイスクリーム』に『スイス産チョコレートアイスクリーム』、『フランス産チョコレートシャーベット』といった3種類の味が楽しめる贅沢なパフェは、ハートの苺やメレンゲが飾られ、ちょっと大人の華やかな仕上がり。



昔から続くクラシカルなサロンで、ちょっぴり非日常な時間を過ごしてみるバレンタインも素敵ですね。





苺×チョコの王道は「プルミエメ」にお任せ/代々木上原





代々木公園のカフェ「プルミエメ」では、バレンタインまでの期間限定メニュー「苺とチョコのロングミルフィーユ」(税込1800円 ※ワンドリンクオーダー制)の提供が始まっています。



細長いパイ生地でサンドした2層のクリームは、苺を混ぜ込んだクリームと、自家製のカスタードクリーム。



チョコレートには、Bean to Barチョコレートブランド「CACAOLOGY(カカオロジー)」のトリニダードトバゴ産カカオと、燻製した桜チップのスモーキーな香りが特徴の『カカオクリュ スモーク』が使用されています。



その上からダイレクトに苺をディップし、特製クリームでパイを縁取り。両脇にはラムのジュレをあわせて、大人のお味に仕上げたといいます。オリーブオイルをかけて、味や香りに変化をつけながら楽しむのもおすすめ。



ちょっとよそゆきのシメパフェも気になる





また「プルミエメ」では、2月に新たな取り組みとして、開業準備中のアシェットデセールとパフェの店「As(アス)」の青木繁シェフとのコラボレーションがスタートします。



「ちょっとよそゆきのシメパフェ」を提供する限定カフェとして、2月と3月限定で、毎週金・土・日曜日の18:00〜21:00にオープン。「青木繁シェフが創作する2週間ごとに変わるパフェ」といった、ユニークなメニューを楽しめます。



バレンタイン期間は、『スパイスを効かせたチョコレートと柑橘のパフェ』に『ヘーゼルナッツとチョコとスパイスを効かせたフィナンシェ』が添えられ、ドリンク(珈琲orアールグレイティー)がセットに(税込3300円)。



2月4日・5日・6日・11日・12日にだけ各日30食限定で登場する、とっても特別な1皿です。





りんごとチョコを組み合わせた、「Minimal」のひんやりあつあつスイーツ/富ヶ谷





日本発のチョコレート専門店「Minimal - Bean to Bar Chocolate -(ミニマル)」の富ヶ谷本店では、冬だけのあたたかいスイーツ「チョコレートアップルパイ」(税込1320円)が、1日15食限定でお目見えしています。



毎年リピーターも多いというこちらのアップルパイは、長野県産のごろっとしたシャキシャキのリンゴと、濃厚で複雑な香りのチョコレートを、サクサクのパイ生地で包んだ一品。その上にミルクソルベがトッピングされ、ひんやりとあつあつの異なる味わいを一度に楽しめます。



ちなみにこちらは、パイ単体のみテイクアウトが可能(税込825円)。おうちでゆっくり味わうこともできますよ。





100人しか味わえない「UN GRAIN」の作りたてスイーツ/南青山





南青山で“ミニャルディーズ(ひとつまみサイズのお菓子)”を専門に扱うパティスリー「UN GRAIN(アン グラン)」では、作り立てならではの繊細なデザートが味わえますよ。



シェフパティシエの昆布智成さんが考案したという「バレンタイン ワンプレートデザート」(税込2600円 ドリンク1杯付き)は、チョコレートを主役に、スフレとアイスの異なる食感を融合したスイーツ。



チョコレートのアロマを最大限に引き出しながら、ベルガモットジュレや華やかなアールグレイで幾重にも香りを重ねたそうです。仕上げに木苺のソースをとろりとかけて召し上がれ。



こちらは完全予約制で、店頭もしくは電話にて予約が可能です。注文できるのは、1月29日・30日・ 2月5日・6日・12日・13日・14日の7日限定で、13:00〜17:00の毎時3名まで。



合計で100名程度しか食べられないと考えると、より惹かれてしまいますね…!





シックな装いで大人気分を味わえそうな「エスタシオン カフェ」/渋谷





渋谷エクセルホテル東急の5階ラウンジ「エスタシオン カフェ」では、2月1日(火)~28日(月)の期間、1日限定10食の「ショコラ アフタヌーンティー」(税込3500円)を楽しめます。



上段には、温かくリッチな『ショコラショー』や、王道の『ガトーショコラ』、ほんのり甘酸っぱい『ムースショコラ』がラインナップ。



中段には2種の『スコーン』や『マカロン』2種、上品な味わいの『タルトショコラ』といった焼き菓子が並びます。



『ノルウェーサーモンのディルマリネ マスタードソース』や、『ローストビーフロール』、『フルーツパウンド ゴルゴンゾーラと生ハムのせ』など、下段のしょっぱいセイボリーと一緒に楽しめば、飽きずにペロリと完食できちゃいそうですね。



こちらは前日16:00までの予約が必須なので、気になる方はご注意を。





RITUEL CAFÉのアフタヌーンティーを満喫したい!/新宿





東京・新宿ルミネ1の「RITUEL CAFÉ(リチュエル カフェ)」では、2月1日(火)より「ショコラ アフタヌーンティーセット」がスタート。



通常のセット(税込4400円)のほか、ウェルカムドリンク付き(税込4950円)と、さらに限定デセール「フォンダンショコラ」が付いたスペシャルセット(税込5500円)の3コースが用意されています。



セット上段には、小さなカヌレ型に仕立てたフォンダンショコラやマカロンなど、4種のプチガトーが登場。ジューシーで爽やかな酸味のオレンジとのペアリングを楽しめます。



中段には、『RITUEL クロワッサン』を使用した『クロワッサンシュー ショコラバナーヌ』がアフタヌーンティーセット限定でお目見え。表面をブリュレしたサクサク食感のクロワッサンに、ショコラシャンティと香ばしくキャラメリゼしたバナナがサンドされています。



下段には、ショコラの味わいを引き立てるピンチョスなどを盛り合わせたセイボリーがずらり。ゆったりソファー席でくつろぎながら、特別なバレンタインを過ごせそうな豪華セットです。





「ブルーボトルカフェ」でカジュアルもアリ





他にギフトを用意している方や、もっとカジュアルに楽しみたい場合には、「ブルーボトルカフェ」で展開されているチョコドリンクがちょうどいいかも。



今年のバレンタインは、大切な人としあわせな時間や新たなおいしさを分かち合う喜びを表現した「Share and Pair」をテーマに、世田谷・深沢のBean to Barチョコレートブランド「xocol(ショコル)」とコラボしたメニューが用意されています。



「シングルオリジンカカオモカ」「シングルオリジンカカオホットチョコレート」(イートイン 各 税込770円/テイクアウト 各 税込756円)は、ブルーボトルの定番ドリンクをショコルのシングルオリジンカカオで仕上げた、期間・数量限定のスペシャルドリンク。



通常の「モカ」や「ホットチョコレート」をすでに飲んだことがあるという方も、また新しい味わいに出合えるかもしれません。大切な人と体験をシェアして、心あたたまる時間を過ごしてみてはいかがでしょう?





今年のバレンタインは、いつもより特別になりそうな予感





気になるスイーツやお店は見つかりましたか?



デートとしてはもちろん、お友だち同士で、あるいは自分へのご褒美として足を運ぶのも素敵かも。



今回ご紹介したお店は予約必須なところも多いので、気になる方は早めのチェックが吉ですよ。お出かけの際は、万全の感染対策をお忘れなく。



カテゴリ