nakato“麻布十番シリーズ”から新商品「ドライカレー」「ラグーソース」が登場

nakato“麻布十番シリーズ”から新商品「ドライカレー」「ラグーソース」が登場


中島董商店がnakatoブランドで展開している「麻布十番シリーズ」から、新商品「五香粉香る 台湾風ドライカレー」「合鴨のラグーソース 白ワイン仕立て」が2月25日(金)より、百貨店及び高級食料品店にて発売される。

「麻布十番シリーズ」について


nakatoの麻布十番シリーズは、手軽に上質なものを食べたいという人が満足できるよう、“一食を大切にするあなたへ 古くて新しい街、麻布十番から大切な一皿をお届けします。”という想いを込めて商品を展開しているという。

手間を惜しまずにつくられた本格的な味わいが特徴の洋食シリーズとして、カレー、ライスソース、パスタソース、スープ、シチューに、調理用ソース「Chef's Sauce」が加わった全30品の品揃えとなっている。

「五香粉香る 台湾風ドライカレー」



「五香粉香る 台湾風ドライカレー」は、台湾料理の中でもとりわけ人気の魯肉飯(ルーローハン)がイメージされ、特徴的なスパイスである五香粉を効かせたドライカレーだ。豚挽き肉をベースに、細かくカットしたたけのこが加わっており、たけのこのシャキシャキした食感がほどよいアクセントになっている。

また、五香粉の他、様々なスパイスが使われ、醤油やオイスターソースなども加わり風味豊かに仕上がっているため、ごはんによく合う商品である。価格は、500円(税別)だ。

「合鴨のラグーソース 白ワイン仕立て」



「合鴨のラグーソース 白ワイン仕立て」は、クセの少ない合鴨の挽き肉がたっぷりと使用されている。肉の旨みそのものが味わえるよう、できるだけシンプルに作られた商品だ。

合鴨の旨みを引き出すために、白ワインでじっくり煮込んだ同商品は、軽くさっぱりとした味わいながら、合鴨や香味野菜の旨みを引き立てている。

また、香り付けに鴨肉と相性の良いローズマリーが使用され、最後まで美味しく食べられるようにローズマリーの効かせ方にもこだわっているという。価格は、380円(税別)。

お家で上質な食事を楽しみたいという人にぴったり!「五香粉香る 台湾風ドライカレー」「合鴨のラグーソース 白ワイン仕立て」をこの機会に試してみては。
カテゴリ