韓国の有名百貨店が手がけるスキンケアブランドが日本に上陸!コロンとキュートな“onoma”って知ってる?


韓国発のスキンケアブランド「onoma(オノマ)」が日本進出!



韓国コスメショップ「cos:mura(コスムラ)」や一部のバラエティショップ、オンラインストアにて順次展開が予定されています。全6種類のスキンケアエッセンスの中から、特に人気の高い3種類が先行発売されるそうですよ。



韓国の大手百貨店が展開するスキンケアブランド「onoma」








「onoma」は、韓国のデパート「新世界(SHINSEGAE)百貨店」がプロデュースするスキンケアブランドです。



エッセンスを中心に展開される商品は、1人ひとりの肌トラブルを研究し、人の肌本来の美しさを見つけ出せるよう開発されたもの。人によって肌の悩みは違うからこそ、画一化された理想を追い求めるのではなく、それぞれに合わせたスキンケアを提案しているといいます。



全ての製品で臨床試験や使用者アンケートをおこない、効果を数字でしっかり検証することも、同ブランドのこだわりの1つ。商品の特性を盛り込んだ、感覚的な色使いにも注目です。



人気のエッセンス3種類が先発でお目見え



2月より日本国内での展開が予定されているのは、6種類のオノマエッセンスのうち、特に韓国で人気の高い3種類。





「WONDER Tomorrow ESSENCE(ワンダー トゥモロウ エッセンス)」(3570円)は、1つでトータルケアをおこないたい人に。



栄養たっぷりの濃縮テクスチャーがお肌へやさしく広がり、肌のツヤと弾力の改善が期待できるといいます。水分と栄養を同時に補給し、健康な肌へと導いてくれるのだとか。





ハリケアを重視するなら、「GRAVITY Defying ESSENCE(グラビティ ディファイング エッセンス)」(3300円)を選んでみてはいかが?



お肌にしっとりとした潤いがプラスされて、もちっとなめらかな仕上がりが叶うそうですよ。





外的ストレスにさらされた肌を労ってあげたいときには、「REDNESS RelieverTM ESSENCE(レッドネス リリーバー エッセンス)」(2890円)がおすすめです。



肌を保湿しながら水分を与え 、コンディションを整えてくれるんだとか。シロップのようなテクスチャーと、低刺激なやさしい使い心地もポイントです。



ちなみに、容器はテクスチャーに応じてポンプ式/スポイト式と、それぞれ仕様が異なっているんですよ。ほとんど毎日使うものだからこそ、ちょっとした工夫がうれしいですよね。



現地価格とほとんど変わらないってうれしすぎる!





現地でのオノマエッセンスの定価が4万2000ウォン(約4000円)〜5万2000ウォン(約4950円)ほどであることを考えると、日本で買ってもほとんど価格差がないどころか、ちょっとお買い得かも…!



なかなか気軽に韓国旅行が叶わない今、こうしてお手頃価格で手に入るのはうれしいですよね。



今後は、全6種類のエッセンスすべてをリリースするそう。これからの展開にも期待が高まります!



onoma 公式Instagram

@onoma_essential



カテゴリ