目標金額を1日で468%達成!Makuakeに大豆ミートを使った本格四川“冷凍総菜”登場

目標金額を1日で468%達成!Makuakeに大豆ミートを使った本格四川“冷凍総菜”登場


「アッキーフーズ」が、「中華の鉄人」の愛弟子完全監修のもと、大豆ミートを使用した本格四川料理の冷凍総菜を開発!


クラウドファンディング「Makuake」でプロジェクトを立ち上げ、初日で目標金額の468%、1週間足らずで941%を達成した。

絶品本格中華が誕生



冷凍総菜を開発したのは、「中華の鉄人」として名を馳せた一級料理人・陳建一氏の愛弟子・田中武士氏。

「鉄人」のもとで19歳から修行を重ね、中国4大料理の一つ、四川料理の極意をマスターし、30代にして自らのレストランをオープンした。


今回、コロナ禍でお店に来られない人々に、お店の味とそれ以上のものを届けたいとの想いで、冷凍加工のプロである「アッキーフーズ」とタッグを組んだ、絶品本格中華が誕生した。

環境保護や食糧不足にも対応



使用している大豆ミートは、牛肉と比べ、温室効果ガスの排出量や、生産時の水消費量が大幅に少なく、人口増加に伴う食糧不足にも対応。

アメリカの大手ファストフードチェーンでも「代替肉」として大豆ミートのメニューが発表されたほどだ。

アジアの各国からやってきた、外国人留学生が多く働く「アッキーフーズ」にとっても他人事ではなく、貧しい村の出身で、世界的食糧不足ともなれば真っ先に飢餓の危険にさらされる家族を持つ人も少なくない。

今回のプロジェクトには、大豆ミートを食べることで、彼らを、世界を救う手助けになれば、という想いも込められている。

まるで本物の「肉」のような再現度



商品は、大豆ミートの唐揚げ・大豆ミートの豆板醬炒め・大豆ミートのピリ辛鶏皮・大豆ミートの黒酢酢豚・大豆ミートの棒棒鶏・大豆ミートの麻婆豆腐が入った「大豆ミートの本格四川お試しセット」など、4種類のコースをラインアップ。


衣はカリッ、噛むと弾力があってフワフワ、ジューシーな肉汁がジュワッ!

「これが大豆ミート?」と疑いたくなる再現度の、まるで本物の「肉」のような大豆ミートを味わってみて。

Makuake:https://www.makuake.com/
プロジェクト名:肉よりヘルシーで美味しい!?「中華の鉄人」の愛弟子が手がけた“大豆ミート”の中華
カテゴリ