理想を全部叶える逸品って噂。ユニクロの新作シャツに「こんな1枚が欲しかった」のラブコールが止まらない!


暦の上ではもうまもなく春を迎えるけれど、気候的にはまだまだ真冬。



長く続く寒い季節に合わせたコーデにも、そろそろ春らしい爽やかさをプラスしたくなってくる頃ですよね。



そうとはいえ、まだまだ防寒対策も欠かせないこの時期は、レイヤードに便利なアイテムを追加するのがおすすめ。暖かさはそのままに、コーデの雰囲気を変えることができちゃいます。



今回は、オールシーズン活躍する「ユニクロ」の新作シャツをご紹介。購入した方から「こんなシャツ欲しかった!」の声が相次ぐ名品なんですよ。



コットンストライプロングシャツ/ユニクロ





@higuchi_73 / Instagram



ユニクロの「コットンストライプロングシャツ」(税込2990円)は、縦長のオーバーサイズに設計された1着。



カラー展開は、爽やかなブルーのロンドンストライプ柄1種類のみで、コットン100%素材ならではの、ナチュラルな色の出方が特徴的です。



エクストラファインコットンが使われた生地には、柔らかな肌触りを実感できるそう。洗濯するとシワがついてしまうというところだけ、注意が必要かもしれません。



まさに求めていた、完璧なシルエット





@happy_acoaco / Instagram



こちらのシャツで何より注目すべきは、その完璧なシルエット!



丈はお尻をすっぽり隠してくれる長めの設計で、オーバーサイズながらも肩幅や身幅が広すぎることはありません。



不自然に布が余ることもなく、メンズシャツを女性が着たときのような着膨れ感も回避できちゃいます。ボタンを閉めたシルエットもすっきりおさまるそうですよ。



ありそうでなかった理想を叶えた1着に仕上がっていて、「シャツの良いところを全部詰め込んだよう」なんてクチコミを獲得するほどなんです。



今の時期はもちろん、着方を変えれば春も夏もずーっと大活躍





@higuchi_73 / Instagram



襟芯が入っていない「コットンストライプロングシャツ」は、カチッとしすぎずカジュアルに着こなしやすいのも魅力です。「シャツを着ると制服みたいに見えてしまう」と悩んでいた方は、ぜひこちらの1枚をチェックしてみて。



今のような寒い時期は、セーターやスウェットを重ねたレイヤードスタイルを楽しんではいかが?



袖口や裾、襟元からシャツを覗かせれば、ストライプ柄が程よいアクセントになってくれるはずですよ。





@cestmignon_mau / Instagram



少し暖かくなってきたら、重ねていたトップスを肩にかければ、一気にこなれたスタイリングが完成。



季節問わず活躍するシャツは、春先は1枚で着たり羽織りとして活用したり、夏になったらTシャツにたすき掛けしたり…暖かくなってからの着こなしを妄想するだけで、わくわくしちゃいますね!



今から買って長く着回しましょ





@bs_fu_ / Instagram



オーバーサイズでゆとりがある分、中に着込みやすいのもうれしいポイント。



まだまだ寒い今の時期は、タートルネックをインナーに仕込んで、寒さ対策をしながらトレンドライクなコーデを楽しむのも素敵です。



1枚持っているだけで何かと重宝する「コットンストライプロングシャツ」は、春を迎える前にチェックしておくのが吉かもしれません!





カテゴリ