お酒とプリンのマリアージュを提案!「Maison de Purin」が兵庫県西宮にオープン

お酒とプリンのマリアージュを提案!「Maison de Purin」が兵庫県西宮にオープン


エフが、新たなプリンの楽しみを提案するブランド「Maison de Purin(メゾン・ド・プリン)」を、2021年12月23日(木)、兵庫県西宮市にオープンした。

お酒とプリンが織りなす豊かなマリアージュ



「Maison de Purin」のブランドコンセプトは“マリアージュ”。

フランスと日本の食文化に長く携わってきた同社の新たな挑戦として、“お酒とプリンが織りなす豊かなマリアージュ”を表現している。

オーガニック甘味料を使用


「Maison de Purin」では、「素材の相性」「風味の重なり」「香りの組み合わせ」を妥協なく追求。素材の模索、口当たりの探求、焼き加減の調整と、何度も試作を繰り返し、ようやく納得のいく理想のプリンを完成させた。

どのプリンも砂糖の使用は極限まで抑え、オーガニック甘味料「アガベシロップ」を使って、優しく自然な甘さに仕上げている。

香り・味わい・食感・舌触りはさまざま



商品ラインナップは、サワークリームの酸味、ホワイトチョコレートの甘味、キャビアの程よい塩気が後を引く「キャビア」、黒トリュフをペースト状にしたソースの味わいが印象的な「トリュフ」、まるでレアチーズケーキのような「チーズ」、醤油バターのスプレッドに、もちもちとした食感が楽しい「甘酒」、自家製の生姜蜜ソースがくせになる「生姜」の5つ。

プリンやソースには厳選した素材を使用し、香りや味わいはもちろん、食感、舌触りもさまざまだ。

ソムリエが厳選した“アロマ・リカー”付き


さらに、それぞれのプリンと相性のよいワインやシャンパーニュの提案も!


同ブランドの開発責任者であり、シニアソムリエの山木隆氏により、それぞれのプリンの風味をさらに引き立てるワインやシャンパーニュを厳選。プリンには、山木氏がセレクトしたこだわりの“アロマ・リカー”が付属される。

コラボショッパーにも注目



また、ブランドの特長である重層的な“マリアージュ”のイメージを、アーティスト・鮎川陽子さんが魅力的な1枚のアートに落としこんだ作品を、ショッパーとして採用した。

「Maison de Purin」のプリンとワインが奏でるハーモニー、贅沢で上質なひとときを堪能してみては。

■Maison de Purin
住所:兵庫県西宮市小曽根町4丁目8-30
営業時間:12:00〜18:00
定休日:毎週火・水曜日

※営業状況が記事の掲載時と異なる場合があります。ご利用時には公式HPなどで最新情報のご確認をお願いします。
カテゴリ