ミセスエリザベスマフィンが、賞味期限が近くなった余剰食材を救うマフィンを発売

ミセスエリザベスマフィンが、賞味期限が近くなった余剰食材を救うマフィンを発売


アメリカンマフィン専門店「ミセスエリザベスマフィン ランドマークプラザ店」では、賞味期限が近づき余剰在庫になった“オレンジピール”を使ったマフィンを開発!「オレンジ&チョコレート」 を、2月3日(木)より期間限定で発売中だ。

余剰食材を救うマフィン



今回の取り組みは、取引のある食品メーカーから「コロナ禍で余剰在庫となり、賞味期限が近づいている“オレンジピール”がある」と相談を受けた商品担当者が、美味しく活用できないかと考え開発をスタートしたという。

そこで誕生したのが「オレンジ&チョコレート」だ。自然な甘さのオレンジピールと、お店でひとつひとつ丁寧に絞ったオレンジの果汁、さらに削った果皮を混ぜ込み仕上げられたマフィンとなっている。

甘さを抑えたチョコレートがアクセントとなり、オレンジの爽やかな香りと苦味、甘さが引き立つ一品だ。

レスキュー特別価格で提供


同商品は「多くの人に食品ロス削減への取り組みに賛同してもらい、味わって欲しい」との思いから、レスキュー特別価格として「ミセスエリザベスマフィン」のレギュラーサイズのラインアップの中で一番安い、価格200円(テイクアウト・税込)にて提供中だ。

販売期間は2月3日(木)~3月下旬までが予定されている。

食品ロス削減に取り組む「ミセスエリザベスマフィン ランドマークプラザ店」が届けるマフィンを、この機会に味わってみては。

ミセスエリザベスマフィン 公式サイト:http://www.mrs-elizabeth-muffin.jp/index.html

※営業状況が記事の掲載時と異なる場合があります。ご利用時には公式HPなどで最新情報のご確認をお願いします。
カテゴリ