バレンタインは“自分だけの”香りで印象付けたい。「しあわせな気持ちになれる香水」が見つかるブランド8選


2月の一大イベントといえば、バレンタイン。好きな子にあげる本命チョコを何にしようか、悩んでいる方も多いのではないでしょうか?



そんな特別な日には、自分だけの香りを身に着けて印象付けたいですよね。



今回は「しあわせな気持ちを運んでくれる香水」が見つかる、8つのブランドをご紹介していきます。



まずは定番の「JO MALONE LONDON」





@_____91.k_ / Instagram



最初にご紹介するのは、ロンドン発の香水ブランド「JO MALONE LONDON(ジョー マローン  ロンドン)」。ペアー、オークツリー、ラベンダーなどの、英国の代名詞ともいえる香りが吹き込まれたフレグランスが揃います。30ml/税込8910円~という、トライしやすいサイズも魅力ですよ。



定番の香りの中でも、18種を占める『フローラル・ライトフローラル』シリーズに注目。上品さを演出するお花の香りがお好きな方は、ぜひチェックしてみてくださいね。



ストーリー性のあるアイテムが素敵な「diptyque」





続いてご紹介するのは、パリ発の「diptyque(ディプティック)」。パッケージのラベルには、香水に込められたストーリーを想像させる、風景や絵柄が描かれています。香りを作品として表現しているのが素敵ですよね。



持続時間が3~4時間のオードトワレ(50ml/税込1万3750円 100ml/税込1万8700円)と、4~6時間のオードパルファン(75ml/税込2万3100円)の2つがあるので、お好みに合わせて選べるのも嬉しいポイントです。



ほのかに香る「Santa Maria Novella」





@_mhrs / Instagram



フィレンツェ発のフレグランスブランド「Santa Maria Novella(サンタ・マリア・ノヴェッラ)」は、世界最古の薬局としても知られており、持続時間が1~2時間と短めの“オーデコロン”が有名です。



また、どのアイテムも天然香料をベースにしているため、ほんのりナチュラルに香るのが特徴。ブランド名にもなっている香水「サンタマリアノヴェッラ(100ml/税込1万7600円)」は、柑橘系のフレッシュな香り。春夏らしい、さわやかなイメージがお好みの方におすすめですよ。



アルコールを使っていない「OFFICINE UNIVERSELLE BULY」





@____ryoka.92 / Instagram



パリ発のブランド「OFFICINE UNIVERSELLE BULY(オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー)」は、「店舗の世界観が素敵すぎる」と、SNS上でも話題になっているブランド。そんなビュリーは、アルコールやエタノールを一切使用しない水性香水を展開しています。



優しく長時間持続する香りは、つける人の匂いに自然と馴染んでくれるんだそうですよ。アルコール特有の香りが苦手な方や、肌がかぶれてしまう敏感肌の方にピッタリのアイテムです。値段は75ml/税込1万9250円〜と少しお高めなので、ぜひ店舗で香りをチェックしてみてくださいね。



自分だけの香りに調合してくれる「LE LABO」





@___ytk___ / Instagram



ニューヨーク発の「LE LABO(ル・ラボ)」には、持続時間が4~6時間と長めの“オードパルファム”が並びます。素材にこだわっているからこそ、100mlで税込3万4650円とお値段はお高めですが、満足感が違うそう。



定番の香りは18種類がラインナップされており、代官山店と京都店の2店舗では、レシピを参考にしながら手作業で調合してくれるといいます。香水の使用期限は3年といわれているので、フレッシュな状態で購入できるのは嬉しいですよね。



落ち着いた大人な雰囲気の「BYREDO」





@kinuyochinsho / Instagram



スウェーデン発の「BYREDO(バイレード)」は、モノトーン調のスタイリッシュなパッケージが魅力。落ち着いた大人っぽい香りが多く、背伸びした気分になれる香水が揃います。お値段は100mlで3万2560円とお高めだから、何か特別な時のご褒美として自分にプレゼントしても良さそうです。



どの香りもストーリーに基づいて作られており、そのシーンを連想させるかのような世界観が特徴。公式サイトではたくさんの種類が展開されているため、お好きな雰囲気で決めてみるのもありかもしれませんね。



言葉に動かされる人に「D'ORSAY」





@dab_asahi / Instagram



パリ発の「D'ORSAY(ドルセー)」では、18種類のボディフレグランスが展開されています。



こちらは、思わず言葉に惹きつけられるタイトルが魅力的。読書が好きで、言葉に心が動かされることが多いという方にはぴったりかもしれません。



お値段は90ml/税込2万8600円〜とお高め。青山にある店舗に訪れるか、オンラインストアで試香紙の配送を頼んでみるのが良さそうです。



とにかく数を試したいなら「NOSE SHOP」





@saki_0827_ / Instagram



「自分の好きな香りが分からないから、とにかくたくさんのアイテムに触れたい」という方におすすめなのが  「NOSE SHOP(ノーズショップ)」。世界12ヵ国から約40ブランド、600種類以上のアイテムを揃えた、日本国内唯一のニッチフレグランスのセレクトショップです。



SNSで話題になっているのが“香水ガチャ(1回700円)”。NOSE SHOPで取り扱う香水のミニサイズ(1.5〜2ml)がランダムに出てくるから、運命的な香りとの出合いが期待できるかもしれませんよ。



バレンタインは“自分だけの香り”で印象付けて



今回ご紹介した8つの香水ブランドはいかがでしたか?



きっと自分だけの香りが見つかるので、お好みに合わせて選んでみてくださいね。



今回ご紹介した香水ブランド各オフィシャルサイトはこちら

JO MALONE LONDON

https://www.jomalone.jp/

diptyque

https://www.diptyqueparis.com/ja_jp/

Santa Maria Novella

https://www.santamarianovella.jp/

OFFICINE UNIVERSELLE BULY

https://www.buly1803.com/jp/

LE LABO

https://www.lelabofragrances.jp/

BYREDO

https://www.byredo.com/eu_en/

D'ORSAY

https://dorsay.jp/

NOSE SHOP

https://noseshop.jp/



カテゴリ