煮干し文化が根付く青森のカフェから、煮干しの香り豊かなナポリタン&カレーが誕生!

煮干し文化が根付く青森のカフェから、煮干しの香り豊かなナポリタン&カレーが誕生!


青森市に店舗を構えるカフェ・JUSTINE COFFEE(ジャスティン・コーヒー)が、青森の新たな名物となるような画期的メニューを開発した。煮干しの香り豊かなナポリタンとカレーが誕生し、全国からのお取り寄せが可能となっている。

煮干し文化が根付く青森県で誕生した新メニュー



人口に対しての煮干しラーメン店が圧倒的に多い青森県。県民にとって煮干しラーメンはとても身近で、家で作る味噌汁や煮物も煮干しで出汁を取るのが青森のスタンダードなのだとか。

そんな煮干し文化が根付く青森県で誕生したメニューが、JUSTINE COFFEEの「ニボリタン」と「ニボキーマカレー」だ。


「ニボリタン」は、昔ながらのナポリタンに丸ごと粉砕した煮干しを合わせたオリジナルのメニュー。濃厚な味わいのソースと特製中太生麺のもちっと感が抜群のコンビネーションで、ガツンと効いた煮干しの風味は、ヤミツキ間違いなし!


「ニボキーマカレー」は、粗く挽いたチキンの肉肉しさと煮干しの風味が効いたカレー。月替わりメニューとしてデビューし、その人気ぶりからレギュラー入りした逸品だ。日本人の口に合う昔ながらの欧風カレーで、子どもからお年寄りまで誰でも楽しめる辛くないマイルドな味わいとなっている。

どちらも煮干しの香りが豊かで、魚介系好きにはたまらないおいしさ。使用している煮干しは、青森の煮干し文化で育ったからこその目利き力を活かして、味と供給が安定していること、そして価格面でのバランスをしっかり見て、都度産地を変えている。

計4種類がお取り寄せ可能



JUSTINE COFFEEのオンラインショップでお取り寄せができるのは、「ニボリタン」「ニボキーマカレー」のほか、「キーマカレー」「ほうれん草チキンカレー」の4種類。

青森から生まれた新たな名物「ニボリタン」と「ニボキーマカレー」、そして定番の「キーマカレー」「ほうれん草チキンカレー」を、この機会に味わってみては。

JUSTINE COFFEEオンラインストア:https://justinecoffee.net
カテゴリ