「人類みな麺類」のネクストブランド「じんめん」がグランフロント大阪にオープン!

「人類みな麺類」のネクストブランド「じんめん」がグランフロント大阪にオープン!


UNCHIは、大阪梅田の大型複合施設グランフロント大阪内に「人類みな麺類」のネクストブランドにあたる「じんめん」の旗艦店を3月9日(水)12:00~にオープンする。

120坪の大型カフェとしてオープン



「人類みな麺類」「くそオヤジ最後のひとふり」「世界一暇なラーメン屋」などを展開するUNCHIの最新ブランド、「人類みな麺類」のネクストブランドとなる「じんめん」をグランフロント大阪に約120坪の大型カフェとしてオープン。

「じんめん」は、居心地とコミュニケーションの場を提供。奈良の有名バリスタが豆を厳選したUNCHIオリジナルコーヒーや、UNCHIの真骨頂“オリジナル醤油ラーメン”などが楽しめ、それぞれが心地よく過ごせる空間をつくる。

じんめん


「じんめん」は、大阪の行列ラーメン店「人類みな麺類」のネクストブランド。2021年8月4日~6日の3日間でゴーストレストランとして127店舗限定OPENした超人気ブランドだ。創業者松村貴大氏がコロナで困っている飲食店の人たちの売上アップに繋がるように開発したコラボレーションラーメンの作り方は、YouTubeで公開。食材を発注するのみの新しいフランチャイズの形を展開している。

様々な業種とコラボレーション出来るブランドであり、実店舗だけでなく、キッチンカーやゴーストレストラン、コンセプトカフェ、社員食堂などで提供が可能だ。

「火星で1番最初に食べられるラーメン」がコンセプト



「じんめん」のラーメンは、「火星で1番最初に食べられるラーメン」をコンセプトに開発。「だしを使わずに」水と特製の醤油だれだけで本格ラーメンを作ることができ、厨房はコンパクトで手軽に美味しいラーメンを提供できる。

スープに動物系の調味料等が含まれないため、どんな宗教の人でも食べられるという。

じんめんの役割


「じんめん」は、日本国内で1,000店舗出店を目指しながら、世界の主要都市に出店。世界の「じんめん」では“らーめんの素晴らしさ”を知ってもらうため、毎日100食無料で永遠に提供する。世界中でラーメンのファンを作り続けることで、日本に旅行するきっかけを作り、GDPを上げることも目的としているという。

子どもたちに1,000食分のラーメンを無料提供


なお、プレオープンは3月6日(日)~8日(火)となっている。3月6日(日)は、「オープニングアニバーサリーキッズデー」として子どもたち(満14歳)に1,000食分のラーメンを無料提供する。また、3月7日(月)・8日(火)は、「プレスデー」としてメディア媒体の人や、ゲストの人が利用可能。

この機会に、グランフロント大阪に約120坪の大型カフェとしてオープンする「じんめん」をチェックしてみて。

■じんめん
住所:大阪府大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪 南館 B1F
営業時間:11:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:なし

※営業状況が記事の掲載時と異なる場合があります。ご利用時には公式HPなどで最新情報のご確認をお願いします。
カテゴリ