春のスタバ新作を一足先にレビュー!今までにない、さくらフラペの“もちもち”食感の虜になること間違いなし


まだまだ寒い毎日が続くけれど、スターバックスでは一足先に春のメニューが登場。2月15日(火)より、「SAKURAシリーズ2022」のシーズンがスタートします!



今回は発売前に、「さくら ストロベリー 白玉 フラペチーノ」と「さくら 咲いた ミルク ラテ」、そして「さくらドーナツ」を試食。今までにない新しい食感とさくらの優しい甘さは、病みつきになっちゃうこと間違いなしです!



「さくら ストロベリー 白玉 フラペチーノ」が登場





スターバックスは今回のシーズンで、“満開のさくら”を表現することに注力したそう。「さくら ストロベリー 白玉 フラペチーノ」(持ち帰り:税込668円 / 店内利用:税込680円)も、カップ内にピンク色のつぶつぶが広がり、見た目もかわいらしい1杯ですよね。



実はこのピンクの正体は、もちもちの“白玉”。ミルク、さくらストロベリー風味のソースと一緒にブレンダーで砕かれた、大小さまざまな白玉が中に入っています。



ストローを吸うたびにもちっとした白玉が口に入ってきて、最初はその食感にびっくりしてしまうかも!スイーツを食べているような、満足感を味わえますよ。





ホイップの上には、さくらストロベリーシェイブチョコと生八ツ橋をトッピング。まるで、さくらの花びらが舞っているようで、飲むのがもったいないと感じるほどかわいいですよね。



まずはそのままで、ふんわりと優しいさくらの甘さを堪能して。もっとまろやかな風味を楽しみたい場合は、ソイミルクに変更(税抜50円)するのもおすすめだそうですよ。



トッピングでさくらを表現した「さくら 咲いた ミルク ラテ」





「さくら 咲いた ミルク ラテ」(持ち帰り:税込501円〜 / 店内利用:税込510円〜)も、優しいさくらの甘さを堪能できるホットドリンクです。



ふわふわのフォームミルクはとっても口当たりが優しく、下のミルクと合わさってまろやかな味わいに。





そして注目したいのが、トッピングのデザイン。さくらストロベリーシェイブチョコとチョコソースを組み合わせて、満開のさくらを表現しているんです!



このちょっぴり濃いめのチョコソースが、程よいアクセントに。じんわりと口の中に広がる甘さは、ほっと一息つきたいときにぴったりなビバレッジです。



もっとさくらを楽しむなら、さくらドーナツと合わせて◎





もっとさくら気分をアップさせたいなら、毎年人気の「さくらドーナツ」(持ち帰り:税込270円 / 店内利用:税込275円)も併せてチェックして。



シュガードーナツ生地に、ほんのり甘く口溶けのいいさくらコーティング、そして色味や風味の異なる2種のパウダーがトッピングされています。



柔らかな風味の「さくら ストロベリー 白玉 フラペチーノ」と、程よい塩味の「さくらドーナツ」のコンビネーションは抜群!この時期にしか味わえない、2つの組み合わせを試してみては?





ちなみに、SAKURAシリーズのスタートに合わせて、持ち帰り用のカップもさくら仕様に。たくさんのさくらのイラストが描かれた、華やかなデザインは必見です!



スタバで春を先取りしちゃいましょ!





まだ寒い日が続くけれど、スタバのメニューで一足先に春を味わってみませんか?気になる方は、ぜひ2月15日(火)の発売をチェックしてくださいね!



スターバックス公式サイト

https://www.starbucks.co.jp/







カテゴリ