小学生向けプログラミングスクール「コードアドベンチャー」が、58教室まで拡大!

小学生向けプログラミングスクール「コードアドベンチャー」が、58教室まで拡大!


大人気YouTuberと学ぶ、小学生向けプログラミングスクール「コードアドベンチャー」が全国展開に急加速!事業開始1年で58教室まで拡大した。

授業にはマインクラフトを活用



「コードアドベンチャー」は、2021年より展開している、小学生向け“日本初!大人気YouTuberと学ぶマインクラフトプログラミング教室”。

世界で一番販売されているマインクラフトというソフトを活用し、「熱中できるプログラミング教室」として直営2教室からの運営をスタートした。

その後、今年1月時点で、オンライン校を含む全国58教室まで展開を広げている。

Youtubeを見るような感覚で学習



急拡大の背景には、家庭と事業者のプログラミング教育に対する関心の高まりが。さらに2025年の大学入試共通テストにおいて「情報」の科目が新設され、国公立大学受験者は原則受験必須となる予定であることも追い風となっている。


同教室は、登録者数53万人(2月現在)のマインクラフト実況チャンネル「ゴラクバ!」のいぬたぬき氏を講師に迎え、すべてのレクチャー動画を撮影。Youtubeを見るような感覚で複雑なプログラミングを学習することができ、小学校低学年でも熱中が続くプログラミングコースに仕上がっている。

子どもたちの“考える力”を育てる


また、「コードアドベンチャー」で学ぶプログラミングスキルは、大学入試共通テストのプログラミング領域に対応するものだが、小学校低学年からプログラミングを学ぶ上でより大切にしたいのは“考える力”。

1年6カ月~3年のカリキュラムで、今後AIやロボットを活用していくであろう子どもたちの、考える力を育てていく。

今後、2025年までに全国200教室、アクティブユーザー10000人を目指す「コードアドベンチャー」。近い将来に向けて、小学生のうちからプログラミングで考える力を養ってみては。

「コードアドベンチャー」HP:https://codeadventure.jp/
カテゴリ