ふるさと納税出品の地元企業4社がコラボ!「SDGs×おかざき魅力発信展」が開催

ふるさと納税出品の地元企業4社がコラボ!「SDGs×おかざき魅力発信展」が開催


1917年創業、100年超の歴史を有する岡崎製材は、岡崎市とイオンモール岡崎共催イベント「SDGs×おかざき魅力発信展」の企画のひとつ「岡崎市ふるさと納税で"SDGsなモノ"に出会おう」に2月23日(水)~27日(日)の期間で出店している。

岡崎市のふるさと納税にも出品している岡崎製材



岡崎製材は岡崎市のふるさと納税にも出品しており、その中でもアウトドアギア「C/C Cup」は、岡崎市のふるさと納税返礼品ランキングでも一時3位にランクインするほどの人気アイテム。

イベントでは、主にふるさと納税に出品した商品の他、同社がSDGs事業として積極的に推進している「HAZAI project」商品、大手化粧品・健康食品メーカーと共同開発した商品、同社アウトドアブランド「Re:gro woodwork’s」商品など多数のSDGs木製品を展示・販売する。

「HAZAI project」は、同社が2017年に起ち上げたSDGs事業で、家具・建材等を製造する過程で発生してしまう木の端材から様々な商品を製作・販売している。通常、それらの端材は経済性の観点から廃棄されてしまうが、それらを活用する事で廃棄量を減らし、国連が提唱する「持続可能な開発目標(SDGs)」を支援している。

「Re:gro woodwork’s」は、同社が2019年に起ち上げたアウトドアブランド。Re:=リサイクル(再生)、gro(ぐろ)=三河弁で「端っこ」の意味。「HAZAI project」と同様に木の端材から唯一無二なアウトドアギアを製作・販売している。

岡崎市のふるさと納税に出品している企業4社


同イベントに出店する企業の岡崎製材、アイザワ、タキコウ縫製、ハートフルフレンズはいずれも岡崎市のふるさと納税に出品している地元企業。イベント期間中、出店企業とのコラボ商品を展示・販売予定だ。


同イベントでは、「HAZAI project」の「ふっくらスツール」や、


「HAZAI project」人気No.1の、家族の成長を記録できる「森の身長計」、


大手化粧品・健康食品メーカーと共同開発した「端材プレート」、


「Re:gro woodworks」の人気商品が展示・販売されている。

この機会に日々の暮らしに"SDGsなモノ"を取り入れてみては。

イオンモール岡崎イベントページ:https://okazaki-aeonmall.com/news/event/2329

「SDGs×おかざき魅力発信展」
企画:岡崎市ふるさと納税で"SDGsなモノ"に出会おう
時間:10時~19時(最大21時まで)
場所:イオンモール岡崎2階 West Avenue | ブリッジ(ノース) & ブリッジ(サウス)
企画出店:岡崎市ふるさと納税に出品している4事業者

※HAZAIは岡崎製材株式会社の登録商標
カテゴリ