横浜赤レンガ倉庫が5月9日~順次休館。休館中も毎年恒例の人気イベントは開催

横浜赤レンガ倉庫が5月9日~順次休館。休館中も毎年恒例の人気イベントは開催


横浜赤レンガ倉庫は、5月9日(月)より設備メンテナンスに伴う大規模改修工事のため休館となる。なお、毎年多くの人が楽しんでいる季節の恒例イベントは、休館期間中も引き続き開催される。

横浜赤レンガ倉庫休館は5月9日(月)から


横浜赤レンガ倉庫は、1911年に2号館が竣工してから横浜のシンボルとして多くの人に親しまれてきた。2002年に文化・商業施設として生まれ変わってからは、ショッピングやグルメ、様々なイベント等を楽しめる場として、これまでに累計1億人以上が来場している。

同施設は、2022年に開業から20周年を迎える。これからも快適に利用できるよう、設備メンテナンスに伴う大規模改修工事のため休館を決定したという。

5月9日(月)より順次改修が行われ、12月頃まで休館となる。ただし、1号館3Fホール・2Fスペースでは、5月下旬までイベントが開催される。

休館中もイベントを開催




「いつ来ても変わらない、けれども、いつ来ても新しい」をコンセプトに掲げる横浜赤レンガ倉庫。休館中も引き続き多くの人に楽しんでもらえるよう、イベント広場で季節の恒例イベントが開催される。



開催予定の主催イベンは、CURRY&MUSIC JAPAN(7月中旬)、RED BRICK RESORT(7月下旬~8月下旬)、横浜オクトーバーフェスト(9月下旬~10月中旬)、Christmas Market in 横浜赤レンガ倉庫(11月下旬~12月25日)、アートリンク in 横浜赤レンガ倉庫(12月上旬〜2月中旬)等。

この他にも、他社主催の各種イベントが随時予定されている。詳細は横浜赤レンガ倉庫公式HPやプレスリリース、SNS等で随時発表されるので、気になる人はチェックしてみては。

横浜赤レンガ倉庫 公式HP:https://www.yokohama-akarenga.jp/
カテゴリ