東京では入手困難なお菓子をゲットしよ!銀座 蔦屋書店の「お菓子フェア」に日本各地のスイーツが勢ぞろい


東京「銀座 蔦屋書店」にて、全国各地の厳選スイーツを集めた“こころ躍るお菓子フェア”が開催。



店頭&オンラインストアにて3月1日(火)から2週間限定でスタートします。



銀座 蔦屋書店に日本各地の厳選スイーツが勢ぞろい







銀座 蔦屋書店にて開催される“こころ躍るお菓子フェア”。



東京では入手するのが難しい5つのスイーツブランドから、見た目も華やかな厳選スイーツが多数お目見えしますよ。



ギフトやご褒美にぴったりなラインナップ





青森県青森市の「zilchstudio」からは、色々な種類を詰めこんだ『気まぐれクッキー缶』(税込2268円)、チェリーカカオ、台湾パイン&ココナッツなど『季節のタルト』(税込486円)が登場。



前半(3月1日~6日)と後半(3月7日~)で、クッキー缶の中身とタルトの味が替わるのも、お楽しみですよ。





愛媛県松山市のビーントゥバーチョコレート専門店「マルコ 松山クラフトチョコレート」からは、12種の『タブレットチョコレート』(税込490円~620円)、贅沢な『テリーヌ』(税込3110円)などがラインナップ。





愛知県犬山市の「菓子屋 shirushi」の銀座 蔦屋書店限定『ごあいさつのshirushi缶』(税込3000円)は、桜のメレンゲ&苺のしみチョコクッキー入り。



こだわりの瀬戸内レモンが使われた『レモンケーキ』(税込280円)もマストチェックですよ。



和菓子の定番「羊羹」がおしゃれなアイテムに





兵庫県姫路市「井上茶寮」の看板スイーツ『カヌレ羊羹』は、羊羹にショコラや抹茶を取り入れた、和洋の融合が楽しめちゃう。



定番の『抹茶×ほうじ茶』、春限定『抹茶×桜』(5個入 各税込1300円)の他、今回のフェア限定の詰め合わせ『5種ひとそろえ』(税込1400円)もお目見えです。





大分県湯布院の「ジャズとようかん」からは、職人さんの繊細な手仕事によるピアノデザインの『ジャズ羊羹 classic』(税込2160円)がお目見え。



冬季限定フレーバー『chocolat』(税込2862円)、3月限定『pistachio chocolat』(税込3564円)も販売予定なのだとか。





フェアでは、お菓子と一緒に楽しめる厳選日本茶もご紹介。



静岡県牧之原市「カネ十農園」、鹿児島県北部・東郷町「笹野製茶」のお茶と一緒に味わってみてはいかがでしょう。



ご紹介したアイテムは当日受取り可能な場合のみ、電話にて取り置きできるのもうれしいポイント。



井上茶寮、カネ⼗農園のアイテムは3月1日(火)10時30分からオンラインショップでも販売されるので、お店に行けない人もチェックしてみてくださいね。



「こころ躍るお菓子フェア」概要

場所:東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 6F 銀座 蔦屋書店・文具売場

期間:3月1日(火)~3月14日(月)

お問い合わせ・お取り置き:03-3575-7755(営業時間内)

※国・地方自治体からの休業要請等により、フェアの期間などが変更される場合があります。

特集ページ:https://store.tsite.jp/ginza/



カテゴリ