1200年の歴史が香る近江『朝宮茶』を使用!新食感の「藤原園 抹茶ゼリー」が発売

1200年の歴史が香る近江『朝宮茶』を使用!新食感の「藤原園 抹茶ゼリー」が発売


サクラ食品工業は、常温食品の新製品として「藤原園 抹茶ゼリー」を3月1日(火)より全国にて販売する。

試行錯誤を重ねて生まれた商品


同社には、滋賀県に工場がある企業として、滋賀県産の原料を使用した製品作りに取り組みたい、現在販売しているコーヒーゼリー、紅茶ゼリーの姉妹品として販売できる商品を作りたいという思いがあり、長年の大きな課題だった。


そんななか、滋賀県の信楽に『朝宮茶』というお茶があることを知り、朝宮茶を使った商品作りが出来ないかと4年前から取り組みを始めた。


常温で保存できるゼリーの販売を目指していたが、製造過程や保存状況から色が退色するため、朝宮茶の深い緑を保つにはどうすればいいのか、1200年の歴史ある朝宮茶の高級感をゼリーで伝えるにはどうすべきか何度も試作を繰り返した。そしてようやく抹茶の色、朝宮茶の特徴を生かした商品が完成した。

抹茶の豊かな風味を味わえるゼリー



「藤原園 抹茶ゼリー」は、朝宮茶の持つ深い渋味と旨味をゼリーに閉じ込めた、抹茶の豊かな風味を味わえる一品。ゼリーの添付として、カラメルシュガーと抹茶を合わせた特製抹茶シュガーと、コクのある純乳脂のフレッシュを添えている。

ゼリーに特製抹茶シュガーをかけて追い抹茶にしたり、フレッシュをかけてミルク抹茶にしたりしながら味の変化を楽しもう。

販売は、全国の量販店・スーパーおよび、さくらこだわり工房Yahoo!店にて。

さくらこだわり工房:https://store.shopping.yahoo.co.jp/sakura-an/
カテゴリ