今年の春はいつもと違う“ピンクメイク”がしたい…!アイテム別おすすめ最旬ピンクコスメを5つご紹介


春の訪れを感じるようになると、なぜだか気になりだす“ピンクメイク”。



今年はどんなピンクメイクをしようかな…と考え始めている人もいるのでは?



そこで今回は、今っぽピンクメイクが完成する、アイテム別ピンクコスメを5つご紹介します。



uneven「カラーリングマスカラ ベビーピンク」





@kiiiy.18 / Instagram



いちごミルクのようなパステルピンクが特徴的なuneven(アニヴェン)「カラーリングマスカラ ベビーピンク(税込1650円)」。



見た目通りの発色で、目元にちょっと仕込むだけで一気にこなれかんを演出できちゃう優れものです。



カラーマスカラ初心者さんは、目尻や毛先にだけちょんちょんと塗って、ポイントにするのがおすすめですよ。





SUQQU「シグニチャー カラー アイズ 07」





@c__yuzu2 / Instagram



目元全体でピンクメイクを楽しみたい方にはSUQQU(スック)の「シグニチャー カラー アイズ 07(税込7700円)」がぴったり。



カシスのような濃いめのピンクがピリリと目元にスパイスを足してくれるはずです。



グレーやイエローをベースにしてピンクを締め色にすると、ピンクアイシャドウで目元が腫れぼったくなっちゃう問題も解決できますよ。





to/one「ペタルエッセンス カラーバター 03」





@____s.hnk / Instagram



垢抜け顔を作るならto/one(トーン)「ペタルエッセンス カラーバター 03(税込2750円)」を使って、ナチュラルなピンクに挑戦してみて。



ベージュ系のリップは血色感の無いメイクになってしまうこともありますが、こちらのリップはピンクとベージュのバランスが抜群◎



抜け感のある、がんばりすぎないメイクを完成させることができるんです。





エテュセ「アイエディション ジェルライナー 02」





@wit_omochi / Instagram



さりげなくピンクを仕込むなら、エテュセの「アイエディション ジェルライナー 02」がおすすめ。



絶妙なくすみピンクなので、どんな肌色にも馴染むのが嬉しいんです。



ピンクアイライナーは目元がぼんやりしてしまう…という場合は、ブラウンのアイライナーと組み合わせると目元をハッキリさせることができますよ。





hince「トゥルーディメンショングロウチーク メロウ」





@__7sh.___ / Instagram



とことんナチュラルメイクにこだわりたいという方は、hince(ヒンス)の「トゥルーディメンショングロウチーク メロウ(税込2750円)」を仕込んでみて。



幼い印象になりがちなピンクチークは、ハイライト効果もあるパール入りのチークでツヤ肌を演出するのが今年流。



頬骨にササッとのせれば、ヘルシーなグローが簡単に実現しちゃいます。





今年のピンクメイクはどれにする?



メイクの主役にもポイントにもなる“ピンク”。



質感や色味1つで、大人っぽくもかわいくもなれる万能カラーで過ごす春が待ち遠しいですよね。



お気に入りのピンクアイテムをみつけて、春メイクの準備を始めてみてはいかがですか?



カテゴリ