コロナ対策にも!⼤阪府「⾼⽯⾃動⾞スクール」が「オンライン申込」などDX化を推進

コロナ対策にも!⼤阪府「⾼⽯⾃動⾞スクール」が「オンライン申込」などDX化を推進


⼤阪府⾼⽯市にある「⾼⽯⾃動⾞スクール」が2⽉から、「オンライン申込」「オンライン学科教習」「デジタル教習原簿」を導⼊。来校や直接受講での対⼈接触頻度を削減し、コロナウイルス感染症対策を推進している。

来校不要で待ち時間なしの「オンライン申込」


「オンライン申込」は、従来は来校が必要かつ約1時間〜1.5時間かかっていた申込をオンラインでできるようにしたもの。現在「オンライン申込」が可能なコースは、「普通⾞ ゆるスケジュールコース」のみだが、⼤阪府では初の試みだ。

申込時の来校がなくなることで、コロナウイルス感染症対策として⼈との接触が避けられ、来校での待ち時間も削減できる。

必要な学科26時間のうち18時間がオンライン学科の対象


「オンライン学科教習」は、普通⾞の「プレミアムハイスピードコース」が対象。必要な学科26時間のうち18時間がオンライン学科の対象だ。パソコン、タブレット端末、スマートフォンなどを使って受講できる。オンデマンド配信システムなので24時間いつでもどこでも受講可能なのもポイントだ。

デジタルの教習原簿で紙による人的接触を削減


「デジタル教習原簿」とは、これまで紙の教習原簿に記録していた教習の実績を、タブレット端末などを⽤いたデジタルへの移⾏を開始。従来の紙の教習原簿では不特定多数の⼈間が紙を通じて接触していたが、各職員が持つiPadに教習原簿データが⼊り、教習後の紙の教習原簿への押印も無くなった。

⾃動⾞学校のDX化に取り組み、「3蜜」対策ばかりでなく、間接業務の効率化もはかる「⾼⽯⾃動⾞スクール」に注目してみて。

⾼⽯⾃動⾞スクール公式サイト:https://www.takaishi-driving.com/
カテゴリ