新しい香水を身にまとって、新鮮な自分を感じてみない?OBVIOUSなら最高にフィットする香りが見つかるはず


2月もあっという間に終わり、3月に突入。みなさんは春に向けて、何か気になっている香水はありますか?



せっかく新調するなら、まだ使ったことがない、新鮮でフレッシュな香りのものを選びたいですよね。



そこで今回は、自分にフィットする香りが見つかると話題の「OBVIOUS(オブヴィアス)」の香水をご紹介していきます。



パリ発の香水ブランド「OBVIOUS」って?





@__yu_ca__ / Instagram



「OBVIOUS」は、パリで香水ブティックを運営しているファウンダー、ダヴィッド・フロサールによって2020年に立ち上げられたフレグランスブランド。



「白いTシャツのような香水」をコンセプトに掲げ、仕上げに妥協しない、こだわりぬかれた上質な製品作りがなされています。



また原料からパッケージに至るまで、サステナブルな素材が使用されているなど、環境への配慮が徹底されているところも素敵ですよね。



どれも新鮮な香りで迷います…





@sega.eshell / Instagram



クリーンかつユニセックスな魅力があるオードパルファムには、バーベナ、ボワ、ムスク、ヴァニーユ、ローズ、フルールドランジェ、パチョリ、ポワブルの8種類の香りが展開されています。



価格はいづれも税込1万7600円(各100ml)で、どの香りも開放感のある、フレッシュかつ上品な香料で製造されていますが、中でも人気なのがムスクの香り。



フローラルで甘美なムスクは、お肌との相性が最も良く、様々なスパイスが織りなす独創的な香りにハマる人が多いんです。



ハイセンスなパッケージまで魅力的





@nqhinq7 / Instagram



「OBVIOUS」の香水は、何と言ってもブランドロゴが大胆に配されたシンプルなボトルデザインがとても印象的ですよね。



また、カジュアルながらもどこかクラッシックな印象を感じさせるコルク製のボトルキャップが目を惹きます。



おうちにいる時間が多い今の時期は、お気に入りの香りを漂わせながら、お部屋にインテリアとして置いてみるのもいいかもしれません。



新しい香水を取り入れて一気にリフレッシュしちゃお





@sega.eshell / Instagram



今回は、パリ発のフレグランスブランド「OBVIOUS」の香水をご紹介しましたが、いかがでしたか?



日本に正式な店舗はありませんが、NOSE SHOPやバーニーズニューヨークなどの香水専門店、または衣料品店でも取り扱いがあるそうです。



クリアなパッケージと自然な香りに癒されて、新鮮な気持ちで春を迎えたい方は、ぜひ取り扱いのある店舗やオンラインショップで、気になる香りをチェックしてみてくださいね。





 




カテゴリ