お花見気分が楽しめる“桜あんバタ”も登場!立川「kashinoki coffee」のカップスイーツとお散歩へGO


かわいらしい春色スイーツが楽しみなシーズン。



東京・立川のコーヒースタンド「kashinoki coffee(カシノキコーヒー)」には、お花見シーズンに向けた新作カップスイーツ『桜あんバタ』がお目見えしましたよ。



立川のコーヒースタンド「kashinoki coffee」





「kashinoki coffee」はスペシャルティコーヒー&本格スイーツを提供する、テイクアウト専門のコーヒースタンドです。





国産小麦などこだわりの原材料を使い、パティシエが手作りするカップ入りのto goスイーツはクリーム、スポンジ、ジュレなどの層が重なる本格派。



持ち運びしやすく、お散歩やピクニックのおともにも最適ですよ。



春限定、お花見気分を味わう「桜あんバタ」





お花見のシーズンに向けた新作『桜あんバタ』(税込700円)は、桜×あんこ×バタークリームの春らしいカップケーキです。





バター香るふんわりスポンジ×あんバタークリームに、塩漬けされた桜の花びらがちょっぴり塩気のアクセントをプラスします。



こちらは3~4月限定の販売なので、味わってみたい人はお見逃しなく!





『ショートケーキ』(税込590円)、『エスプレッソティラミス』(税込670円)、『抹茶のティラミス』(税込650円)など、レギュラーアイテムもマストチェック!





カップスイーツは持ち運びしやすく、切り分ける手間もお皿も不要で、スプーンひとつで食べられるから、お花見のおともにもぴったり。



kashinoki coffee店頭の他、Uber Eatsでもオーダー可能ですよ。



やさしい甘さの「甘酒ラテ」も気になる





3月末までは、甘酒のコクと優しい甘さのフォームミルクとコーヒーの香りが楽しめる『甘酒ラテ』(税込560円)もお目見え中です。



フォームミルクは、名門蔵元・宮坂醸造の日本酒「真澄」の酒粕と米麹が使われた特製の甘酒から作られているのだとか。



『桜あんバタ』と一緒に、ほっこり春の和スイーツ時間を楽しむのもおすすめですよ。





kashinoki coffeeから徒歩15分ほどの場所には桜の名所・昭和記念公園あるので、カップスイーツとコーヒーを持って、春のお散歩にお出かけしてみてはいかがでしょう。



※お出かけの際は感染症対策をお忘れなく。



kashinoki coffee

場所:東京都立川市柴崎町2-10-14 矢沢ビル1階

営業時間:10:00〜20:00

公式サイト https://kashinokicoffee.com/

Instagram:@kashinoki_coffee



カテゴリ