食べられるフィルムを採用!そのまま炊飯器へ入れられる「ぱぱっと雑穀米」が新発売

食べられるフィルムを採用!そのまま炊飯器へ入れられる「ぱぱっと雑穀米」が新発売


伊那食品工業が展開する、家庭用製品「かんてんぱぱ」ブランドから「ぱぱっと雑穀米」が、かんてんぱぱ直営店と通信販売にて3月1日(火)より発売中だ。

こだわりの国産五穀につぶ状寒天を配合



「ぱぱっと雑穀米」31g×6袋入・550円(税込)は、赤たかきび、もち麦、もち黒米、赤米、発芽玄米の、厳選した国産原料の穀物5種類に「つぶ状寒天」をブレンドした商品。


炊飯すると「つぶ状寒天」が溶け、米ひと粒ひと粒に寒天がコーティングされ、ごはんの水分を逃さず、パサつきにくい炊き上がりとなる。

海藻由来のフィルム包装



同商品は、プラスチック製品の代わりとして使える、熱で溶けてゴミが出ない、環境にやさしい海藻由来のフィルムを内装に採用し、雑穀米を包装している。炊飯器に入れて炊くと、フィルムは溶けてなくなり、ゴミにならないのが嬉しいポイントだ。

炊き方は簡単で、研いだお米(2~3合)に小袋(1袋)のまま入れるだけ!そのまま炊飯器に入れられるため、計量の手間なく使うことができる。


食物繊維やポリフェノールなどの栄養素を含んでいるので、食事の栄養バランスが気になる人にぴったり!「ぱぱっと雑穀米」を、この機会に試してみては。

かんてんぱぱオンラインショップ:https://shop.kantenpp.co.jp/
カテゴリ