「定山渓温泉 花もみじ」に、温泉付き客室と専用ラウンジのプレミアフロアが登場

「定山渓温泉 花もみじ」に、温泉付き客室と専用ラウンジのプレミアフロアが登場


ホテル鹿の湯は、「定山渓温泉 花もみじ」の客室フロア最上階にあたる11階を全面改装。最大105平米の温泉付き客室8室とフロア専用ラウンジを4月1日(金)にオープンする。2タイプの温泉付き客室とフロア専用ラウンジのプレミアフロア「urara」が楽しめるプランを2月22日(火)より販売開始した。

プレミアフロア「urara」が誘う3つの幸せ


全客室に引き込む温泉は「かけ流し」。名湯・鹿の湯をはじめ3本の自家源泉をブレンドした新鮮な温泉を、好きな時間に楽しめる。なお、湯温調節のため加水がある。

また、定山渓の山々を望む窓際には、奥行き1メートルを超えるロングソファを用意。渓谷を眺めたり、本を読んだり、ウトウトしたり。極上のまどろみ空間となっている。


さらに、シモンズ社製のダブルベッドが全客室に完備されている。

アメニティはOSAJIとMIKIMOTO、ミラブルplusのシャワーヘッド、ナノケアヘアドライヤー、Bang & OlufsenのBluetoothスピーカーなど、備品にもこだわりが随所に表現されている。

プレミアフロア宿泊者専用ラウンジ



プレミアフロア宿泊者専用ラウンジでは、時間や季節によって変化するオリジナルの軽食やドリンク、こだわりのアルコールも全て無料で用意。ラウンジ中央の漆のテーブルでは抹茶体験も。また毎月入荷する様々なジャンルの書籍やお洒落なボードゲーム、ロゴのモチーフにもなっている花札も用意。改めて感じて欲しい日本の愉しさがラウンジに溢れている。

プレミアフロア客室限定 特別会席「初音」



また、プレミアフロア客室限定 特別会席「初音」も用意。食の宝庫と称される北海道ならではの食材はもちろん、一期一会に例えられる旬の食材を様々な技法で調理する匠の技。時に繊細で、時に北国の豪快さを表現した特別会席「初音~はつね」を、北海道各地から取り寄せた銘酒と共に堪能しよう。

なお、リニューアル記念宿泊プランとして、4月~5月限定の宿泊プランを販売中。通常料金と比べ「1人様3,000円」値引きした、プレミアな期間限定プランだ。リニューアルした空間をお得に楽しんでみては。

■温泉付き プレミアツインルーム(60平米)
・夕食:特別会席 初音(個室会食処)/朝食:ビュッフェ(レストラン) 30,000円~
・夕食:和食会席 初音(レストラン)/朝食:ビュッフェ(レストラン) 25,000円~

■展望温泉付き プレミアスイートルーム(105平米)
・夕食:特別会席 初音(個室会食処)/朝食:ビュッフェ(レストラン) 40,000円~
・夕食:和食会席 初音(レストラン)/朝食:ビュッフェ(レストラン) 35,000円~

※料金は消費税込(入湯税は別途)
※平日/1室2名宿泊の1名あたりの料金

■定山渓温泉 花もみじ
住所:北海道札幌市南区定山渓温泉西3-32

プレミアフロア「urara」特設サイト:https://new-hana.shikanoyu.co.jp/
オンライン予約:https://asp.hotel-story.ne.jp/ver3d/planlist.asp?hcod1=JZ040&hcod2=001&mode=seek&c2plan=180&clrmode=true
カテゴリ