「The SHEL’TTER TOKYO」でスキンケアアイテムの取り扱いがスタート!韓国発の「ハクスリー」などに注目


The SHEL’TTER TOKYO 東急プラザ表参道原宿店と、バロックジャパン公式ECサイトにて、バイヤーがセレクトするコスメの取り扱いがスタート。



3月4日(金)から、さまざまなスキンケアアイテムが購入できるようになりました。



気軽に肌悩みを相談できる「コスメクリニック」





東京・表参道のThe SHEL’TTER TOKYOとWEB STOREにてこのたび販売がスタートするのは、日本や韓国で人気を集めるスキンケアブランドのアイテム。



セレクトコスメショップ「Cosme Clinic(コスメクリニック)」で取り扱いのあるブランドも、数多く登場します。



百貨店やショッピングモール内に店舗を構える「コスメクリニック」は、オーガニックからドクターズコスメまで取り揃える、お肌の“かかりつけ”のような存在。



肌悩みを気軽に相談でき、国内外のコスメラインナップの中から、季節やホルモンバランス、香りやテクスチャーなどの好みに合わせたアイテムをセレクトできるといいます。



韓国発のヴィーガン・オーガニックスキンケアブランド「SIORIS」





ここからは、The SHEL’TTER TOKYOとWEB STOREで買えるようになったブランドを、いくつかピックアップしてご紹介。



「SIORIS(シオリス)」は、韓国発のヴィーガン・オーガニックスキンケアブランドです。



かつてないほどフレッシュな状態で果実や植物エナジーを配合し、肌本来の力を育むという、クリーンな原料&製法にこだわっています。  



“サボテンシードオイル”配合って気になる!「ハクスリー」





Huxley(ハクスリー)」は、“サボテンシードオイル”を主成分にしたアイテムを販売する、韓国のスキンケアブランド。



サボテンシードオイルは、過酷な環境で育つサボテンの生命力や保水力に注目した、期待の成分なんですよ。  



日本人の肌に合わせてつくられた「ドゥーオーガニック」





国産オーガニック・スキンケアブランドの「do organic(ドゥーオーガニック)」は、日本人の肌に合わせてつくったアイテムを販売しています。



エイジングケアに最適ともいわれる穀物成分を厳選して配合することで、ぷるんとしたハリや弾力のある肌へと導いてくれるんだとか。



肌なじみが良い洗練されたテクスチャーと豊かな香りは、使うたびに心を癒してくれそうですよね。





他にもまだまだたくさんのブランドが揃っているから、自分にぴったりのスキンケアアイテムが見つかりそう。



ぜひファッションアイテムのお買い物を楽しみながら、コスメも併せてチェックしてみてはいかがでしょう。



オンラインストア SHEL'TTER 

https://www.ec-store.net/sws/r/rSWS



カテゴリ