ビネガー×フルーツ果汁を本格梅酒にブレンドした“ビネガー梅酒”3種が新発売!

ビネガー×フルーツ果汁を本格梅酒にブレンドした“ビネガー梅酒”3種が新発売!


生活様式の変化を背景に健康志向や美容意識が高まっており、ビネガードリンクなど手軽にインナーケアができるアイテムが支持を集めている。

そんな中、中田食品から、紀州南高梅の完熟果実を使って漬け込んだ本格梅酒にビネガーとグレープフルーツ、ザクロ、ライチの3種のフルーツ果汁をそれぞれブレンドした、ヘルシーな梅酒が登場!

自然な甘酸っぱさとフルーティなおいしさが楽しめる、アルコール度数8%のお酒「美PLUS(ビプラス)#ビネガー梅酒」が3月1日(火)より発売中だ。

酢の酸味が感じられるすっきりとした味わい


同商品は、1本に健康や美容に注目の高いフルーツビネガー(リンゴ酢18ml)とフルーツ果汁を梅酒とブレンドした梅酒。酢のやさしい酸味が感じられる、すっきりとした味わいに仕上がっている。


商品ラインナップは「美PLUS #ビネガー梅酒 グレープフルーツ」、


「美PLUS #ビネガー梅酒 ザクロ」、


「美PLUS #ビネガー梅酒 ライチ」の3種類。価格は、それぞれメーカー希望小売価格500円(税別)。

ポップで可愛いパッケージに注目



ポップで鮮やかな色使いのパッケージには、ハッシュタグ “#ビネガー梅酒” が表記されている。女性が気軽に手に取りやすく、SNSに投稿したくなる華やかなデザインにも注目したい。

好みの割材で楽しもう!



同商品100mlと、好みの割材100mlで割ると新しい味わいに出会うことができる。

炭酸水で割ると、風呂上りなどのさっぱりしたいときや、食事のお供にもぴったり!牛乳で割ると、ヨーグルトのようなトロッとした舌触りになり、デザート感覚で楽しめる。


同商品の容量は300mlのため、ストレートなら2杯、好みの飲み物で割ると3杯分楽しめる。コストパフォ―マンスの良さも魅力的だ。

健康的なイメージの高いビネガーとフルーツをブレンドした「美PLUS #ビネガー梅酒」で梅酒を楽しんでみては。

中田食品公式サイト:http://nakatafoods.co.jp/biplus/
カテゴリ