二条城の桜とともに過ごすホテル滞在!プライベート感溢れる春限定プログラム登場

二条城の桜とともに過ごすホテル滞在!プライベート感溢れる春限定プログラム登場


世界遺産元離宮二条城を眼前に臨むHOTEL THE MITSUI KYOTOの客室のひとつ「ニジョウスイート」は、「元離宮二条城」の名を頂戴したラグジュアリー且つ快適なスイートだ。

112㎡の客室からは重要文化財「東大手門」や「東南隅櫓(とうなんすみやぐら)」が一望でき、昼は二面採光の窓から差し込む温かい春の光でいっぱいに、そして夜は柔らかで美しくライトアップされた二条城が窓の外に広がる。

「松鷹図」を間近で鑑賞



この春、同客室の予約者を対象に、3月25日(金)より、ガイドおよび「四の間」特別入室権付きの「二条城特別ツアー」を特典として滞在中に手配する。

二条城に咲く儚くも美しい桜とともに、通常は立ち入れない大広間「四の間」に足を踏み入れ、有名な「松鷹図」を極間近で見られるという特別な機会だ。江戸時代後期徳川家の威光を体験できる。

実施期間は、3月25日(金)~4月3日(日)。「ニジョウスイート」の宿泊料金は、1泊1室240,120円(サービス料込・税込)だ。所要時間は、現地滞在時間が約90分となっている。

オリジナル春限定エクスペリエンス


二条城での特別ツアーのほかにも、同ホテルでは宿泊者にプライベート感溢れるエクスペリエンスを紹介。

桜満開の春の京都。人混みを避けて観光したい人、HOTEL THE MITSUI KYOTOならではの体験を希望の人、京都の歴史を優雅に学びたい人など、客室予約への追加オプションとして、申込が可能だ。


『「妙心寺退蔵院」で愛でる夜桜とシャンパーニュの夕べ』では、夜空にも美しい退蔵院の紅しだれ桜を、貸し切りによるプライベート空間で用意。シャンパーニュとホテルシェフ特製のセイボリーBOXを携えていざ退蔵院へ。妙心寺退蔵院までは、ホテルのコンシェルジュ手配による往復送迎付き。ホテルスタッフ同伴なので、ゆっくりと存分に寛ぐことができる。

実施日は、4月7日(木) 、8日(金)、 9日(土)で、料金は1人25,000円。シャンパーニュとセイボリーを詰めたBOXおよび往復送迎付きだ。11歳までの子どもは同伴のみ無料。所要時間は約2.5時間だ。なお、うち現地滞在時間は約90分となっている。


そのほか、『岡崎さくら回廊貸し切り十石舟ツアー』や、


『桜とともに幕末の歴史を辿る「金戒光明寺」通常非公開プライベートツアー』なども用意。

各宿泊プランやエクスペリエンスの詳細や予約については、HOTEL THE MITSUI KYOTOオフィシャルサイトにて確認を。

HOTEL THE MITSUI KYOTOで、プライベート感溢れる春限定プログラムを堪能してみては。

■HOTEL THE MITSUI KYOTO
住所:京都府京都市中京区油小路通二条下る二条油小路町284
オフィシャルサイト:www.hotelthemitsui.com
カテゴリ