懐かしくて新しい!「NEW ORK CAFE」に進化した映えスイーツが登場

懐かしくて新しい!「NEW ORK CAFE」に進化した映えスイーツが登場


JR東日本が展開する山手線ブランド「東京感動線」による、新大久保駅直上のフードホール「Kimchi, Durian,Cardamom,,, (キムチ、ドリアン、カルダモン、、、)」に店舗を構える「NEW ORK CAFE(ニューオークカフェ)」に懐かしくて新しい春スイーツが登場!

「WAFFLE AFFOGATO」と「CREAM SODA」2種、計3品を3月1日(火)より提供中だ。

懐かしくて新しい新スイーツ


「ワッフル」「アフォガート」「クリームソーダ」と聞くと、スイーツの定番でもあり、どこか懐かしくもあるメニューではないだろうか。

同店では、組み合わせやトッピングに工夫を凝らし、見た目にも可愛い春スイーツを現在ラインアップ中だ。

甘さ控えめのちょっぴり大人なスイーツ


「WAFFLE AFFOGATO」900円(税込)は、同店で一番人気の「ニューオークワッフル」が進化した一品だ。

焼きたてのもちもちとしたバブルワッフルの上にバニラアイス、ラズベリーやブルーベリー、生クリームをトッピング。

さらにその上に、お好みで温かいエスプレッソをかけると味が引き締まり、甘さ控えめの少し大人なスイーツに仕上がる。

見た目もキュートなクリームソーダ2種



「CREAM SODA」各700円(税込)は、<ベリー>と<レモン>の2種類を提供中だ。

様々な種類のベリーがゴロゴロと入っていて、食感も楽しめる「CREAM SODA」<ベリー>には、ザクロ酢が使用されている。さらにバニラアイス、生クリーム、苺をトッピング。

甘みの中にも酸味が効いていて、すっきりとした味わいを楽しめる。


「CREAM SODA」<レモン>は、さわやかなレモンスカッシュを使用。その上に、バニラアイス、生クリーム、レモンスライスがトッピングされている。

レモンの味わいとアイスの濃厚な甘みがマッチし、どの世代の人でも飲みやすい一杯だ。

懐かしさを感じながら、進化した映えスイーツをこの機会に味わってみては。

■NEW ORK CAFE
住所:東京都新宿区百人町1丁目10−15 JR新大久保駅ビル3F
営業時間 :11:00-19:00(定休日/月曜)
Instagram:https://www.instagram.com/new_ork_cafe/

※営業状況が記事の掲載時と異なる場合があります。ご利用時には公式HPなどで最新情報のご確認をお願いします。
カテゴリ