栃木県新品種いちご「とちあいか」を使用した大福&あんみつパフェが期間限定発売!

栃木県新品種いちご「とちあいか」を使用した大福&あんみつパフェが期間限定発売!


「榮太樓總本鋪日本橋本店」売店・Nihonbashi E-Chayaでは、3月15日(火)~31日(木)の期間限定で、栃木県の新品種“とちあいか”を使用した「とちあいか大福」と「とちあいかあんみつパフェ」を販売する。

栃木県新品種いちご“とちあいか”


栃木県宇都宮市のハート&ベリーにて、独自の栽培方法で作られた真っ赤な完熟とちあいか。大玉で酸味が少なく、際立つ甘さが特徴のいちごだ。2018年に開発された栃木県の新品種で、2021年秋より県外出荷初解禁された。

とちあいかを使った大福&パフェが登場


今回発売の「とちあいか大福」は、すっきりとした半小豆餡と、歯切れのいいマンゲツモチで、とちあいかを丸ごとひと粒包んだ一品。価格は、テイクアウト税込432円・イートイン税込440円。

また、日本橋本店数量限定メニュー「とちあいかあんみつパフェ」は、北海道産の小豆こしあん、歯切れの良いこだわり餅玉に加え、甘いとちあいかを盛りつけ、みつは福岡県産あまおうみつ、ちょこんと添えた飴は「果汁飴あまおう」とまさに“苺づくし”のパフェだ。酸味と甘みのバランスを存分に楽しむことができる。同商品はイートインのみで、価格は税込880円。

とちあいか大福は日本橋三越本店でも販売


なお「とちあいか大福」は、日本橋三越本店でも、3月9日(水)~22日(火)の期間限定で販売されている。

栃木県新品種いちご“とちあいか”を使ったスイーツを、この機会に味わってみては。

榮太樓總本鋪ホームページ:https://www.eitaro.com/
カテゴリ