卒業式はカッコよく「タイトヘア」で挑みたい!クールで洗練された印象の“大人っぽ袴ヘアアレンジ”8選


卒業シーズン真っ只中。学生最後の特別な日である“卒業式”は、バッチリおしゃれしたいですよね。



しかし「式で着る袴は決めたけど、髪型はどうしよう」と悩んでいませんか?IGで調べても、いろいろなアレンジがあって迷ってしまいがち…。



そこで今回は、SNS上でおしゃれだと注目されている“タイトヘア”をご紹介。袴に合う、洗練された雰囲気のアレンジ8つをピックアップしました。 ​​​​​



ロングだったらやっぱり「まとめ髪」が定番





@ori_hair79 / Instagram



ロングヘアの方は、1つにまとめたアップヘアが定番。すっきりとした髪型で、気持ちが引き締まりそうです。



とことんシンプルにするなら、写真のように髪飾りは控えめにして、金箔をつけてみるのがいいかも。上品かつゴージャスな印象を演出でき、どんな着物ともマッチしますよ。





@lapis.tanaka / Instagram



黒髪のタイトなアップヘアなら、最近ブームの「水引きアレンジ」がおすすめ。ゴールドの飾りが引き立って、エレガントな雰囲気ですよね。



細くて繊細な水引きは、洗練された印象をプラスしてくれるため、シンプルな着物と相性抜群です。



あえて下ろしてみてもかわいいかも





@___ri.5___ / Instagram



ハイトーンでロングヘアの方におすすめなのが、髪を下ろしたアレンジ。きれいな髪色が目立ち、今っぽいイメージになりますよ。



モノトーンの着物や、モダンな柄の着物を選んだ方にぴったりです。



「タイトツイン」で他の人と差をつけて





@___ri.5___ / Instagram



他の人と差をつけたいおしゃれさんは、タイトな“ツインアレンジ”に挑戦してみては?



​​​​​​リボンやドライフラワーなどのボリュームの少ないアイテムを飾ることで、シンプルでありつつも豪華な印象に仕上げてくれるはず。



写真のようにツイン部分をクロスさせると、よりオリジナリティを演出できますよ。



ミディアムヘアは「ポニテアレンジ」がちょうどいい





@___ri.5___ / Instagram



ミディアム~セミロングくらいの長さの方は、ポニーテールにするのがいいかも。特にタイトなポニテアレンジだと、すっきりとしてちょうどよい長さになりますよ。



水引きを巻き付けたポニーテールがとっても印象的ですよね。





@hgc_myk_hikaris / Instagram



髪の量が少ない方は、動きのあるポニテアレンジにチャレンジしてみて。ワイヤーを巻き付ければ、ウェーブのかかったポニテを作ることができます。



写真のように毛先を跳ねさせると、とってもかわいいですね。



ショートはあえてシンプルに





@___ri.5___ / Instagram



ショートへアの方は、あえてシンプルなアレンジで大人っぽく見せるのがおすすめ。髪はストレートに仕上げ、水引きも動きを少なめにすると、その上品さが引き立ちます。



物足りない方は、写真のようにドライフラワーをプラスしてみてください。





@_ynbaby_ / Instagram



少し派手めに仕上げたいという方は、ヘアセット字体はストレートにして、ヘアピンアレンジにトライするのが良さそう。



ゴールドとシルバーのヘアピンをランダムにつけることで、トレンド感のあるおしゃれヘアに仕上がります。少しカジュアルなので、ハイトーンの方におすすめです。



卒業式はタイトヘアで決まり!



かっこいい印象のタイトヘアアレンジは、トレンドの水引きとも相性抜群。



卒業式を控えている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。ご卒業おめでとうございます!



カテゴリ