卒業式のヘアアクセ決めてなかった!それなら添えるだけで顔まわりがパッと華やぐ、“本物のお花”に頼っちゃお


これから卒業式を迎える方、当日の準備はばっちりですか?



着ていく服に靴、髪型やメイク、ネイル、さらには着付けやヘアセットをお願いする美容室まで、決めなきゃいけないことに追われがちな今の時期。せっかくなら細かなところまでこだわって、とびきり素敵な姿で1日を過ごしたいですよね。



特に顔まわりを彩るヘアアクセサリーは、写真写りも左右する重要ポイント。「悩みに悩んで、まだ決めきれていない!」という方は、“本物のお花”を使ったものを選んでみてもいいかもしれません。



バックショットを華やかに仕上げるためにも、ヘアアクセにはこだわるべき!





@juka_n28 / Instagram



isutaでは以前、卒業式の写真を撮影するときのおすすめアングルをご紹介しましたが、中でも根強い人気を誇るのが“バックショット”なんです!前から見たときはもちろん、後ろ姿まで華やかに仕上げるためにはやっぱり、ヘアアクセサリーの存在が欠かせません。



今回ご紹介するのは、本物のお花を使ったヘアアクセ。



保管に注意が必要な生花を取り入れるのはちょっぴりハードルが高めですが、最近は加工が施された、扱いやすいアイテムが多く登場しているんです。



「Kunie Katori」のボタニカルアクセサリーをちょこっと添えたい





“ボタニカルアクセサリー”を扱う「Kunie Katori(クニエ カトリ)」は、10種類のヘアアクセサリー(各 税込2200円)を展開。



BIANCA BARNET BY OASEEDS 東京ミッドタウン日比谷店と、BIANCA BARNET横浜ベイクォーター店にて販売されています。



「Kunie Katori」の特徴は、素材に本物の植物を使っている点。長期間楽しめるように特殊加工が施された“プリザーブドフラワー”のアクセサリーは、造花よりも華やかで、生花よりも取り扱いに便利です。





アジサイやカスミソウをメインにあしらった全10種は、すべて自然の風合いを生かしながら、ハンドメイドで製作。ヘアピンなどで簡単に固定できるワイヤーと、髪色になじみやすいテープで仕上げているのもうれしいポイントです。



販売時に使われるケースは、保管や持ち運びにも便利な仕様。そのまま飾ってもかわいいのはもちろん、小さな花瓶に入れ替えて、まるで生花のように飾っても素敵です。



ドライフラワーのアンティークっぽさが素敵な「ANTHOLOGY」





福岡県に2店舗を構えるドライフラワー専門店「ANTHOLOGY(アンソロジー)」では、ドライフラワーの髪飾り(税込5500円〜)を数多く販売中。



店舗だけでなくオンラインでも扱っているから、遠方にお住まいの方でも注文可能です。お届けには1週間前後かかるそうなのでご注意くださいね。







ANTHOLOGYでは、もともとの色味が強く残ったドライフラワーのほか、より色持ちやしなやかさを兼ね備えたプリザーブドフラワーも多用しているため、バラエティ豊かなデザインが叶うんだそう。



お花は1つ1つピンについているので、ヘアスタイルに合わせて自由に配置が可能。使用後はインテリアとして楽しめるのも、お花を使った髪飾りのうれしいポイントです。



オンラインでは60デザイン×12色と、種類豊富にラインナップ。チュールや飾り紐も用意されているので、組み合わせて使用すれば、さらに自分仕様にアップグレードできちゃいます。





@hiiragi_milk1216 / Instagram



袴や振袖など、特別な衣装に身を包む人も多い卒業式。



ヘアアクセサリーまでとことんこだわって、いつもとは違う、“この日だけの私”を存分に満喫してくださいね。



カテゴリ