柑橘の女王「せとか」の魅力がぎゅっ!Minimalの生ガトーショコラが春にぴったりの爽やかなフレーバーに


春限定スイーツが楽しみなシーズン。



日本発のスペシャルティチョコレート専門店「Minimal - Bean to Bar Chocolate - (ミニマル)」には、春にぴったりな柑橘を使った2種類のガトーショコラが登場。



3月29日(火)より、店舗やオンラインにて順次販売がスタートします。



Minimal、春の生ガトーショコラは蜜柑の女王「せとか」が主役





4~5月限定『生ガトーショコラ -蜜柑 せとか-』(税込3510円)は、「柑橘の女王」と呼ばれるみかん“せとか”のジャムに、マスカルポーネチーズとリコッタチーズ、チョコレートを合わせた、春にぴったりな爽やかなフレーバーです。





ジューシーで甘酸っぱい“せとか”のジャムは皮まで使われているため、ほんのりビターさも感じられるそう。



甘い果実感を持つベネズエラ産チョコレートが使われた生地にも、“せとか”の果汁をたっぷり染み込ませ、チーズはマスカルポーネ&リコッタの2種を使って全体の味わいに軽さをプラス。





食べるときには、付属のグレープフルーツ×ライムを合わせたソースを加えれば、味の変化も楽しめますよ。





“せとか”の魅力が詰まった生ガトーショコラは、ダージリンの紅茶やフルーツティーとのペアリングがおすすめなのだとか。





『生ガトーショコラ -蜜柑 せとか-』は3月29日(火)11時に、LINEの友だち限定で先行販売がスタート。



4月15日(金)からは、代々木上原店でも販売が予定されています。



代々木上原店限定、オレンジのガトーショコラが登場





4月8日(金)には、代々木上原店限定で『ガトーショコラ ソフト -オレンジ-』(税込3510円)もお目見え。



こちらは生地の間に、オレンジジャムを和えたチョコクリームとホワイトチョコクリームをサンドした、イギリスの“ヴィクトリアケーキ”のような新しいガトーショコラなんです。





しっとり食感のチョコレート生地には、キャラメリゼしたオレンジコンフィを練り込み、トップをホワイトチョコでコーティング。



ティータイムには、ダージリンの紅茶やジンジャーエールとのペアリングがおすすめされています。



ちょっと意外なジンジャーエールは、炭酸の苦味が刺激になり、柑橘の香りの広がりが楽しめるそうですよ。



春の訪れを感じながら、爽やかスイーツで優雅なティータイムを





ジューシーで爽やかな柑橘フレーバーは、春の訪れにぴったり。



いずれも5月末頃までの期間限定なので、味わってみたい人はお早めにチェックしてくださいね。



Minimal The Baking 代々木上原 

住所:東京都渋谷区上原1-34-5

※各線・代々木上原駅から徒歩2分

営業時間:11:00~19:00

定休日:なし

Minimal ホームページ&オンラインストア

https://mini-mal.tokyo





カテゴリ