このリング、外したあとの指もよ〜く見て!“想いを肌に刻む”ちょっと不思議なジュエリーを、新生活のお守りに


これまでの日常にひと区切りつけて、新生活を始める人も多い春。



気持ちを切り替えるため、大事な想い出を閉じ込めるため、あるいは、新たな1歩を踏み出す自分へのエールとして、新しいジュエリーを身につけてみませんか?



今回は、3月14日(月)にデビューしたばかりのジュエリー「Violet Mark(バイオレット マーク)」をご紹介します。



“想いを肌に刻むリング”は、まさに新感覚。自分だけにこっそりわかる記号やメッセージをカスタマイズすれば、お守りみたいに身につけたくなるはずです。



はめると指にメッセージが刻まれるリング「Violet Mark」





「Violet Mark」(税込1万2000円〜)は、身につけることで指に記号やイニシャル、メッセージが刻まれる特殊なリング。



実は、本体内側に凸形状のデザインがあしらわれているんです。そのため、指にはめることで肌が軽く型押しされたような状態に。リングを身につけるだけで、自然とデザインが指に刻まれる仕組みになっているんですね。



内側に施すデザインは、「∞」「☆」「♡」「I LOVE YOU」「I MISS YOU」が用意されているほか、オーダーメイドでオリジナルの8文字を選ぶことも可能です。



シルバーからプラチナまで、いろんな材質から選べるのもうれしい





リングのスタイルは『平打ち』『ダイヤカット』『V字』の3種類。



材質は定番の『SV925(シルバー)』に加え、『10Kローズゴールド』や『18Kイエローゴールド』、さらには『プラチナ』といった本格的な素材まで揃っているのも魅力の1つです。



恋人同士でメッセージを贈りあったり、自分のためのお守りにしたり…。別れと始まりの春にこそ手に入れたいジュエリーといえそうです。



声でつくるリング「EncodeRing」も気になる





ちなみに「Violet Mark」の運営元は、声でつくるオーダーメイドアクセサリー「EncodeRing(エンコードリング)」の開発・販売するもおこなっているそう。



“声でつくるオーダーメイドアクセサリー”とは、1人ひとり違った特徴を持つ“声の波形”をデザインに落とし込んだ、世界にたった1つのアクセサリーのことを指します。



既存のものとは少し違う、ユニークな視点が折り込まれたアイテムが気になる方は、併せてチェックしてみてもいいかもしれません。



Violet Mark 公式HP

https://violet-mark.com/



EncodeRing 公式HP

https://encodering.com



カテゴリ