イギリスの老舗レザーウェアブランド「ジェームス・グロース」のオーダー会を期間限定開催

イギリスの老舗レザーウェアブランド「ジェームス・グロース」のオーダー会を期間限定開催


渡辺産業が運営するBRITISH MADE(ブリティッシュメイド)の銀座店で、モーターサイクリスト達に親しまれてきたイギリスの老舗ブランド「JAMES GROSE(ジェームス・グロース)」のレザージャケットのオーダー会を、3月18日(金)~3月27日(日)の期間中、開催する。

イギリスの老舗レザーウェアブランド



同ブランドは1876年創業のイギリスの老舗レザーウェアブランド。アーカイブのディテールを踏襲しながら、モダナイズされたシルエットが特長のライダースジャケットをリリースしている。

今でもロンドンの工場でハンドメイドを貫き、こだわりあるモノ作りを続けている。

メンズ9型とウィメンズ11型からオーダー可



今回のオーダー会では、創業当時から一番人気を誇るダブルライダース「マニラ」をはじめとしたメンズ9型と、ウィメンズ11型の計20型からオーダーが可能。

モデルによってNew Sheep(羊革)、Horse(馬革)、Cow Hide(牛革)、Cow Suede(スエード)の最大4種類のレザーから選ぶことができる。

レザージャケットのオーダー価格は、MENは「マニラ」¥143,000~、「リカルド」¥143,000~、「ドーバー」¥107,800~、「ブライトン」¥107,800~、「クラブマン」¥143,000~、「カールトン(スエード)」¥143,000~、ウォーレン(スエード)¥143,000~。

WOMENは「マニラ」¥129,800~、「リカルド」¥129,800~、「ドーバー」¥107,800~。価格は全て税込みとなっている。

こちらの着用アイテムは「マニラ(Sheep Skin)」。

老舗レザーウェアブランドで、自分好みの1着を仕立ててみては。

■ブリティッシュメイド銀座店
住所:東京都中央区銀座6丁目10番1号 GINZA SIX 5F
カテゴリ