お風呂上がりに「DIOR」の贅沢って最高。ほんのり優しく香らせたいなら、“ボディローション”がベストです


「メゾン クリスチャン ディオール」で人気のハンド&ボディローションに、新しく3つの香りが仲間入りしました。



ラインナップはジャスミン、ローズ、そして桜。優しく香り立つ花々の香りに、春の暖かくも爽やかな風を感じられそうです。



3月18日(金)より、取扱店舗とオンラインストアでの販売がスタートしています。



フラワーアーティストとのコラボも開始した「メゾン クリスチャン ディオール」





「DIOR(ディオール)」のフレグランスコレクション「メゾン クリスチャン ディオール」。



21種類の香水をはじめ、ボディクリームやソープ、キャンドルなどをラインナップし、心豊かなひと時と香りあるライフスタイルを提案しています。





3月18日(金)には、世界的に活躍するフラワー アーティスト、東信(あずま・まこと)さんとのコラボレーション展開がスタートしました。



季節に応じてブティックを彩る東さんの作品からは、花への情熱と香りの芸術がたっぷり感じられそうです。



ハンド&ボディローションに3つの香りが仲間入り





そして同日、柔らかな香りの余韻を楽しめる人気のハンド&ボディローションから、3つの香りが新登場(税込1万1550円)。



肌をみずみずしく整えるローションは、塗る瞬間だけでなく、その余韻としても花々の香りが感じられ、ラグジュアリーなひとときが長く続くのがうれしいですよね。



香水よりもほんのりとさりげなく香らせたいなら、こちらを選んでみるのがいいかも。



ジャスミン・ローズ・桜…どのお花がお好み?



ジャスミン デ ザンジュ





『ジャスミン デ ザンジュ』は、フランス南部・グラースの花畑へと誘うジャスミンの香り。



アプリコットのような芳しさが、肌の上で優しく香り立つのを感じられるはずです。



ラ コル ノワール





 



フランス・グラース近郊「ラ コル ノワール城」の庭園に咲くローズ。クリスチャン・ディオールが愛したという、その花へのオマージュとして作られた香りが、『ラ コル ノワール』です。



スパイシーでセンシュアルなローズの香りに包まれながら、ディオールの見た景色に想いを馳せてみては?



サクラ





この時期、春の訪れとともに見慣れた風景を淡いピンクに染める桜。日本を代表する花木の1つです。



それを表現した『サクラ』を纏えば、まるでそこに本物の木が存在しているかのような、たおやかな香りが漂うんだとか。シンプルさと華麗さが同居した、美しい桜の姿が目に浮かんできそうです。



お花の香りに癒されながら…





季節の変わり目は疲れが溜まりやすいから、あったかいお風呂にゆっくり浸かって、ボディローションでじっくり肌に潤いをチャージして…。そうして自分を労りながら、素敵な香りまで楽しめるなんて最高!



出会いの多い春、ちょっぴり贅沢なDIORの香りとともに、爽やかなスタートを切ってみてはいかがでしょう。



メゾン クリスチャン ディオール 取り扱い店舗

ディオール ビューティ 銀座/ハウス オブ ディオール ビューティ 表参道(4月16日(土)リニューアルオープン)/ディオール ビューティ シブヤ/ディオール ビューティ うめだ阪急/日本橋高島屋/仙台藤崎/心斎橋大丸/公式オンライン ブティック

https://www.dior.com/



カテゴリ