豊かな香と味わい!下北沢“発”地ビール「下北沢CHAOS(カオス)ビール」が誕生

豊かな香と味わい!下北沢“発”地ビール「下北沢CHAOS(カオス)ビール」が誕生


“サブカルの街『下北沢』をさらに盛り上げたい!”をコンセプトに、下北沢の象徴となるクラフトビールが誕生!「下北沢CHAOS(カオス)ビール」が、3月30日(水)より発売される。

南国フルーツの爽やかな香りが特徴


「下北沢CHAOSビール」は、世田谷区民の“第二のふるさと”として“区民健康村相互協力に関する協定”を結び縁の深い、群馬県川場村のお米を原料の一部に使用した南国フルーツの爽やかな香りが特徴のビールだ。

味はIPA(インディアペールエール)を基本としつつ、“カオス”をテーマに様々なホップを投入。南国を思わせるマンゴーや柑橘・桃・パッションフルーツなどの豊かな香りと味わいで年齢問わず楽しめる。

ファンタジックなラベルデザインにも注目



同商品は、“サブカルの街『下北沢』をさらに盛り上げたい!”というコンセプトをもとに、世田谷区・下北沢商店連合会・オオゼキ・日テレ7・京王電鉄が合同でネーミングやラベルデザインを検討したという。

ラベルデザインは、ヤッターマンやハクション大魔王でお馴染みのタツノコプロが協力。下北沢駅前をパノラマ風に、カラフルでポップに輝く素敵なワンシーンを詰め込んだ、ファンタジックなデザインに仕上げている。

商品の詳細


「下北沢CHAOSビール」の価格は、350ml/429円(税込)。アルコール分は5%となる。

エクスプレス含む京王ストア、キッチンコート全店、オオゼキ全店、TSUTAYA BOOKSTORE 下北沢で購入可能だ。なお、販売店舗は今後拡大予定とのこと。

また、同ビールの売上金の一部は、下北沢のエリア活性化につなげる予定だという。

「下北沢CHAOSビール」で、乾杯してみては。
カテゴリ