見て・食べて五感に響く!インドアで春を楽しむ「お花見ブッフェ」開催中

見て・食べて五感に響く!インドアで春を楽しむ「お花見ブッフェ」開催中


「WASHU BLUE RESORT 風籠」は、3月19日(土)〜5月31日(火)の期間限定で、インドアでお花見を楽しむ「お花見ブッフェ」を2階「ブッフェダイニング竜宮の遣い」にて開催中だ。

五感で楽しむブッフェ



「お花見ブッフェ」は、料理長・内田英樹氏による春野菜や桜鯛など旬の素材を活かした和の一品一品や、春のフルーツ苺をベースとしたピンクや赤のカラフルなスイーツで春の宴を演出したプラン。

深海の生き物の“竜宮の遣い”の名の通り、深海をイメージするダークブルーのアプローチを抜けると、まるで竜宮城の花畑のように彩られた会場で食事を楽しめる。

中央のブッフェ台に並ぶ小鉢たち



中央のブッフェ台には、一つ一つに繊細な盛付がされた目でみて楽しめる小鉢が勢ぞろい。


春の風物詩桜鯛を使用した「天然鯛の手毬寿司」をはじめ、


具材がいっぱいの「ちらし寿司」や「桜花長芋のいくらのせ」など、花畑のように彩られたレストランで、見て、食して、思う存分季節を味わえる。


また、スモールポーションで魅せる一品一品を集めると、自分好みのプチ会席をつくることも可能だ。全て制覇したいという欲望の赴くままに、好きなものを好きなだけ味わえる。

出来立てを楽しむライブキッチン



出来立ての料理を提供するライブキッチンでは、職人の包丁さばきも見どころのひとつ。


旬の魚刺身や、天ぷら、ステーキなど焼きたて、アツアツ出来立て、捌きたての料理を提供してもらえる。

春の彩スイーツ



デザートには、春の王様スイーツ“苺”が登場!桜の塩漬けの杏仁豆腐や花びらのゼリー、春苺のムースなど和と洋のピンクが織り成すスイーツを楽しめる。

さらに、ソフトドリンク約10種は、ブッフェ料金内で自由に味わえる。そのほか、春のクラフト発泡酒「さくら旅情」900円や、「岡山のワインと地酒の飲み比べ(3種)」1500円、「岡山のワインと地酒の飲み放題」2300円など、アルコールの有料メニューも用意されている。

プランの詳細



「お花見ブッフェ」の料金は、「日帰りブッフェ」が大人(中学生以上)/8,800円、小学生/4,400円、3~6歳/2,200円。

「0泊ディナープラン」は、客室利用・温泉入浴・夕食ブッフェ利用のセットで大人(中学生以上)/12,100円~、3~6歳/8,470円~。

なお、宿泊プラン(1泊2日)は、同ブッフェの料金が含まれている。詳細や予約は公式サイトをチェックしよう。

「お花見ブッフェ」で春の訪れを感じながら、素敵な時間を過ごしてみては。

■WASHU BLUE RESORT 風籠
住所:岡山県倉敷市下津井吹上303-19
URL:https://kasago.jp
カテゴリ