上品な味わいの「鰆の西京焼き」など「nosh」に新メニュー3品が登場!

上品な味わいの「鰆の西京焼き」など「nosh」に新メニュー3品が登場!


買い出し・調理・片付け不要の手軽でヘルシーな冷凍弁当「nosh-ナッシュ」は、3月22日(火)に「鰆の西京焼き」と「水餃子のピリ辛ねぎ醤油」と「パクチーたっぷり鶏肉の酸辣湯」を発売した。

食事が楽しくなる「nosh」のメニュー


同社は「社会全体を健康に。」という理念のもと、管理栄養士と専属のシェフが開発した、糖質30g以下・塩分2.5g以下の食事を冷凍で人々に届けるサービスを提供している。

買い出し・調理・片付けが不要なので、リモートワークや日常の家事を軽減できる。ユーザーを飽きさせることなく食事を楽しんでもらうため、毎週新メニューが3品登場している。

鰆の西京焼きなどこだわりの3メニュー登場



「鰆の西京焼き」の西京味噌は米麹が多く使用されており、通常の味噌と比べて塩分が低く、甘みが強い上品な味わいが特徴。鰆の下には、出汁で味付けをした大根と人参、付け合わせの蓮根とたけのこが敷かれている。

副菜は春のよそおい里芋と肉そぼろ、鮮やかな色のしば漬けが入ったからし菜のおひたし、枝豆の黒胡麻あえだ。


「水餃子のピリ辛ねぎ醤油」は、もちもちとした厚めの皮が特徴。ピリッとラー油が効いた醤油に、ねぎとごまがたっぷりのたれが使用されている。

副菜は、コーンとグリーンピースの搾菜あえ、エリンギの香味だれ、ごぼうと肉そぼろ。


「パクチーたっぷり鶏肉の酸辣湯」は、蒸し鶏や3種類の野菜、たまごが使用され、酸辣湯(サンラータン)仕立てになっている。

酸辣湯とは、胡椒と辣油の辛味、香醋の酸味をバランスよく仕上げたスープ。生のパクチーがたっぷりと使用され、本格的な仕上がりも。副菜は、青梗菜の胡麻風味、小籠包、ピーマンともやしのあえ物。

環境に配慮・調理の手間を削減する弁当容器



同社の弁当容器は、冷凍宅食サービスには珍しい「パルプモールド」素材が採用されている。「パルプモールド」は、環境問題に対して様々な分野で期待されている素材のこと。

主な原材料はサトウキビ搾汁後の粉で、燃やしても有害な物質は発生せず、もし放置されても土壌で分解され自然に還るため、自然環境に負荷がかからない。仮に体内に入ったとしても、健康被害が少ないのが特徴だ。

「パルプモールド」容器は、そのまま電子レンジで温めて味わえる。また、家庭の燃えるゴミとして廃棄でき、食べた後はゴミ分別の手間を削減することが可能だ。そのため調理や後片付けの手間を省くことができる。

「nosh」の新商品で、健康的な食生活を送ってみては。

nosh-ナッシュ公式サイト:https://nosh.jp/
カテゴリ