折りたたみ電動バイクのシェアリングサービス「Shaero」がお得なキャンペーンを開催

折りたたみ電動バイクのシェアリングサービス「Shaero」がお得なキャンペーンを開催


シェアード・モビリティ・ネットワークスが運営する折りたたみ電動バイクのシェアリングサービス「Shaero(シェアロ)」は、ステーション設置数100を突破したことを記念し、「100ステーション突破記念キャンペーン」を、3月25日(金)〜4月3日(日)の期間限定で実施しているる。

移動を自由でサステイナブルなものに


シェアード・モビリティ・ネットワークスは、移動を目的地へたどり着くための単なる手段ではなく、楽しく、自由で、サステイナブルなものにするために、電動モビリティのシェアリング事業に取り組んでいる。同社が手がける「Shaero」は、国内では唯一の折りたたみ電動バイクのシェアリングサービスで、都市部での数駅分の距離を効率的なルートで自在に移動できるエコなツールとして、昨年9月にサービスを開始した。“効率的で自由な交通手段”という観点から、持続可能な社会になっていくビジョンを描いている。

環境と人に優しい電動バイク


電動バイクは、電気代約10円分のエネルギーで30kmを走行し、シェアすることで小容量のバッテリーでもこまめに充電されるため、環境負荷が低いうえ騒音や排気ガスなども無く、環境と人に優しいのも特徴。“密”を回避でき、個人の生活に寄り添える自由な移動手段だ。

同サービスは、今年2月の50ステーション突破から1ヶ月足らずで倍増。現在は東京都23区を中心にステーションを展開しているが、2022年夏には200ステーション、2023年夏には600ステーションを開設予定で、首都圏以外での利用可能エリアも視野に入れて順次拡大していく。

利用プランに合わせた2つのコンテンツを用意


「100ステーション突破記念キャンペーン」では、利用プランに合わせて2つのコンテンツを用意。

1TIMEプランが対象の「何度でも使える15分間無料クーポン」は、初乗り15分のライドが無料になるクーポンで、期間中は何度でも使用可能。利用開始から2時間30分が経過すると自動的に1DAYプランに移行する。

「30DAYSプラン限定 専用充電器をプレゼント」は、30DAYSプランを利用して申込みをしたすべての人が対象。バイクを長時間使用した際にステーションに戻すことなく、どこでもバイクの充電ができる「Shaero」専用充電器がプレゼントされる。バイクはコンパクトに折りたたむことができる仕様のため、自宅やオフィスで保管したり、自動車に積んで遠方で使用したりするなど、30DAYSプランを利用することでより自由に「Shaero」での移動を楽しむことができる。


同社は今後、より幅広い年齢層の人が運転できる小型EVや3人乗りの電動トライク、電動デリバリートライクなど、各地域のニーズに合った電動モビリティのシェアリングサービスを計画。さまざまなシーンにおいて移動の選択肢を増やすことで、日本の社会の活性化に貢献していくことを目指している。

お得なこの機会に、電動バイクのシェアリングサービス「Shaero」を利用してみては。

Shaero:https://www.shaero.jp/
カテゴリ