山本美月、ガシャポン愛を熱弁 大人の財力で「何回でも回せる」 1日最高回数明かす

山本美月、ガシャポン愛を熱弁 大人の財力で「何回でも回せる」 1日最高回数明かす

 女優の山本美月、お笑いコンビ・ニューヨークが28日、東京・ガシャポンのデパート 池袋総本店で行われたバンダイのベンダー事業部のガシャポン発売45周年プロジェクト『GASHAPON ODYSSEY(ガシャポン オデッセイ)』発表会に参加した。



【写真】『GASHAPON ODYSSEY』に興味しんしんな山本美月



 イベントでガシャポンへの思いを問われた山本は「うちは父もガシャポンが好き。よく一緒にやってました。よくお買い物に行って『ついて行くけどガシャポンやらせてね』みたいな。父も収集ぐせがあるので一緒に楽しんでいた」と振り返る。家には100個以上のコレクションがあり、ケースに飾られているそう。



 「ちょっと揺れると崩れます(笑)。で、また並べ直して新しい物語を作るんです。お辞儀しているヤツの真ん中にバンザイしているのを置いて崇めさせたり…。ミックスさせてストーリーを作ります」と楽しみ方を語っていた。



 そんな中、最近のお気に入りのガシャポンも披露。「どうぶつ満員電車」シリーズのイルカで「動物系が好きで。カワイイですよね。動物が人間の生活をするという設定が好きで並べがいがあるんです。しかも、イルカってところがいい」と愛を熱弁。ニューヨークの嶋佐和也は「コントの設定みたいですもんね」と同調し、屋敷裕政も「すごいユニークですよね」と笑っていた。



 ほしいガシャポンについて山本は「『デジモン』のおやすみ隊。懐かしくなって! 私の世代の『デジモンアドベンチャー』のアグモンとかパタモンとかが寝てる。かわいいんですよ。ちっちゃい時は親に100円もらってやるって感じなんですけど、大人なので何回でも回せる」と財力を見せつけようとしていた。また、1日で使う額については「だいたい3000円ぐらいは回します。気づいたら3000円」と照れる。1日に最高で回した回数は「怖いですね…。20~30回ぐらい回したことあります」と苦笑いしていた。



 発表会では、ガシャポン史上初となる3Dディスプレイを搭載し立体的な映像体験が可能となった、最新型ガシャポン自販機『GASHAPON ODYSSEY』をお披露目。「未来のガシャポン自販機のコンセプトモデル」として開発された『GASHAPON ODYSSEY』は、高さ2.1メートル、幅2メートル、奥行き2.3メートルの巨大なガシャポン自販機で、正面から側面につながる約3.9平方メートルの大型LEDディスプレイにより、奥行きのある立体映像を楽しむことができる。



 『GASHAPON ODYSSEY』は、きょう3月28日から来年2月28日までの期間限定(予定)で、「ガシャポンのデパート」の2店舗(池袋総本店、キャナルシティ博多店)に、1台ずつ設置される。
カテゴリ