東京進出の見取り図、1周年の『スロイジ』から“ネタ仕入れ”明かす 大阪レギュラー継続「ありがたい」

東京進出の見取り図、1周年の『スロイジ』から“ネタ仕入れ”明かす 大阪レギュラー継続「ありがたい」

 お笑いコンビ・見取り図(盛山晋太郎、リリー)が28日、大阪・カンテレで行われた『スローでイージーなルーティーンで』(月~金 後2:45 ※関西ローカル)1周年会見に出席。番組を通して良い刺激を受けてきたと喜び、東京進出以降も継続する大阪レギュラーについて「とてもありがたい」と感慨深げに語った。



【写真】東京で家賃30万円の新居に引っ越すも「大阪の家は残す」と宣言したリリー



 1年を振り返り、盛山は「関西のお茶の間に定着してきたんじゃないかな」と“スロイジ”の広がりを実感。一方、リリーは「人って夢中になったら1年間があっという間というけど、この1年間は“ちょうど1年間”だった」とボケて、盛山から「ほな言うな!」とツッコまれていた。昼の情報番組とあって主婦層にも顔が知られ、盛山は「新大阪の改札でオバちゃんに『ちゃんとやらんとあかんで!』って怒られるようになった」とはにかんだ。



 番組を通してグルメやトレンドなどの情報を仕入れ、盛山は「僕らに与えてもらっている影響はものすごい大きい」と言い、コンビのYouTubeで生かしたり、東京のバラエティー出演時に“知った顔”でいられると胸を張った。



 また今後、東京が拠点となるが、大阪で出番があることを、盛山は「とてもありがたい。大阪芸人としてうれしい」としみじみ。2年目の番組でやりたいこととして、盛山は「生クッキングをしてみたいですね」と言えば、リリーは「リリーに勝ったら1000万円」とぶち上げ、総ツッコミされた。



 この日は、リモートでレギュラー出演する人気宅トレクリエイター・竹脇まりなが初めてスタジオに登場。竹脇も自身のYouTubeチャンネル登録者数が400万人超となるなど、番組効果を実感している様子。対して、盛山は「(番組内企画で)お食事が多くて、1日7000キロカロリーぐらいとってる。その後にまりなさんのトレーニングがあって、むちゃくちゃですよね」と笑わせた。



 番組は昨年3月29日にスタート。“スロー&イージー”をテーマにした1時間生放送で、月曜は見取り図、火曜はアキナ、水曜はゆりやんレトリィバァ、木曜はミルクボーイがMCを担当。若手芸人がネタ披露する「スロー&イージー笑活(わらかつ)ルーティン」や、宅トレコーナー「竹脇まりなと #毎日3分 #痩せる―ティーン」をはじめ、曜日ごとにトレンド、ファッション、グルメなど多彩な情報を発信している。
カテゴリ