GODIVA caféのメニューがリニューアル!甘酸っぱい苺の春メニューが仲間入りして、ご褒美感がさらにアップ


春限定メニューが楽しみな4月。



GODIVA café(ゴディバカフェ)」には4月1日(金)より、春のシーズナルメニューが新登場。



甘酸っぱい苺のドリンク、パフェやマリトッツォなど、春らしいラインナップがお目見えします。



GODIVA caféに春のシーズナルメニューが仲間入り





2020年11月「毎日をちょっと良く」をコンセプトに、東京駅に第1号店がオープンしたゴディバカフェ。





この春メニューが大幅リニューアルされ、シーズナルドリンクとスイーツの新作4種が仲間入りします。



ドリンク&マリトッツォが、春らしい苺フレーバーに





ホワイトチョコレート&ベリーアールグレイ』(税込760円)は、爽やかなアールグレイティーをベースに、ストロベリーピューレとホワイトチョコの甘酸っぱさを合わせた、スッキリとした味わい。



たっぷりのホイップクリーム、ストロベリー果肉&ソースをトッピングした、春らしい華やかな仕上がりです。



甘いものやコーヒーが苦手な方にも、おすすめなのだとか。





マリトッツォ チョコレートストロベリー』(税込730円)は、GODIVAのミルクチョコとダークチョコをたっぷり使ったクリームに、甘酸っぱいフレッシュ苺を添えた春らしいマリトッツォですよ。



イートイン限定のチョコシフォン&ストロベリーパフェも登場



イートイン限定のスイーツも数量限定でお目見えです。





コーヒーや紅茶と良く合う『チョコレートシフォンケーキ』(税込800円)は、しっとり生地にチョコレートをかけ、チョコクリームを添えたチョコづくし。



GODIVAのエグゼクティブシェフ・パティシエ、ヤニック・シュボローさんによるオリジナルレシピなのだそうですよ。





ストロベリーチョコレートパルフェ』(税込1280円)は、GODIVA caféで人気のチョコレートパフェに、季節限定でチョコがけしたストロベリーをトッピング!



ご紹介したメニューは、ゴディバカフェ全店(東京駅、飯田橋、銀座、みなとみらい、日本橋、大宮)にて、5月末までの販売予定です。



少し贅沢な春の時間を過ごしたい人は立ち寄ってみてくださいね。



※表示価格は税込10%のイートイン価格です。

※銀座店では『チョコレートシフォンケーキ』『ストロベリーチョコレートパルフェ』の取り扱いはありません。



GODIVA café

https://www.godiva.co.jp/cafe/



カテゴリ