レストランの味を再現!和魂洋才スタイルの「霧笛楼フレンチカレー」がリニューアル

レストランの味を再現!和魂洋才スタイルの「霧笛楼フレンチカレー」がリニューアル


鈴音 霧笛楼事業本部は、仏蘭西料亭霧笛楼に隣接するカフェ・ネクストドアで提供している「横濱フランスカレー」の味をより忠実に再現した「霧笛楼フレンチカレー」972円(税込)を、4月1日(金)よりリニューアル発売する。

和魂洋才スタイルの欧風カレー



初代「霧笛楼フレンチカレー」は、日本のカレー発祥の地として知られる開港都市横浜のまちおこしプロジェクト「ハマカレープロジェクト2004」に向けて開発された。


別皿に盛りつけたスパイスカレーとまろやかなじゃがいものポタージュを、季節の炊き込みご飯に回しかけて味わう独自のスタイルで、同店の統括総料理長である今平茂氏の修業時代の思い出の味をベースに、フランス料理のソースの技法と和食文化を駆使したオリジナルスタイルの欧風カレーを完成させた。

味の深みやだしの配合を見直しリニューアル発売



今回のニューアルには、コロナ禍により外食が制限され自宅で食事をする機会が増える中、少しでも晴れやかにお店の味を家庭で楽しんでもらいたいという思いが込められている。2021年のレストラン開店40周年の取り組みの一環として、感謝の気持ちを込めてリニューアルプロジェクトがスタートした。

初代フレンチカレーでは表現しきれなかった味、香り、テクスチャともに、よりお店の味を再現できるよう、リニューアル版では多量の玉葱を飴色ソテーして味に深みをプラス。隠し味として和の食材の昆布だしやたまり醤油を使用し、さらにポタージュはじゃがいもと玉葱の自然な味わいをベースに、昆布だしと相性の良い鶏だしの配合バランスを見直した。

カレーとポタージュを合わせて味わうことで一体となり、日本人好みのまろやかでコクのある欧風カレーに仕上げた。


同商品は、パウチされたカレーとポタージュを温め、ライスの周りに回しかけて一緒に味わう。季節の野菜の炊き込みご飯や、ご飯にのせる野菜のフライなども一緒に盛りつけると、自宅で手軽な“ごちそうカレー”としてより一層美味しく楽しめる。家族や友人への差し入れや贈り物にも最適だ。

プレゼントキャンペーンも実施中


さらに、3月25日(金)~31日(木)の期間限定で、Twitterプレゼントキャンペーンを実施中。「霧笛楼通販」公式Twitterアカウントに投稿されたキャンペーンツイートにて、参加した人の中から抽選で10名に「霧笛楼フレンチカレー1個」をプレゼントする。

リニューアルされた「霧笛楼フレンチカレー」を手に入れて、自宅でお店の味を堪能してみては。


霧笛楼HP:https://www.mutekiro.com/
霧笛楼通販Twitter公式アカウント:https://twitter.com/mutekiro_ec
カテゴリ