小芝風花主演『妖怪シェアハウス』 『べっぴんさん』井頭愛海&『リュウソウジャー』尾碕真花が出演決定

小芝風花主演『妖怪シェアハウス』 『べっぴんさん』井頭愛海&『リュウソウジャー』尾碕真花が出演決定

 俳優の小芝風花が主演するテレビ朝日系土曜ナイトドラマ『妖怪シェアハウス-帰ってきたん怪-』(4月9日スタート、毎週土曜 後11:00)に俳優の井頭愛海と尾碕真花がレギュラーキャストとして新加入することが明らかになった。6月公開予定の映画にも出演が決まっている。



【画像】前作では白無垢姿を披露した小芝風花、巫女はmiwa



 同ドラマは、2020年7月クールに放送され、好評を博した『妖怪シェアハウス』の続編。小芝演じる気弱で空気を読むことだけが取り柄だった目黒澪(めぐろ・みお)が、ボロボロのどん底に陥っていたところをシェアハウスで暮らす妖怪たちに拾われ、やがて澪が直面するトラブルや悪い奴らを妖怪たちに助けられながら成敗し、成長していく姿を描いた異色のホラーコメディー。



 井頭が今作で演じるのは、澪の元アルバイト仲間でミュージシャンの笹原小梅。2012年に「第13回全日本国民的美少女コンテスト」で審査員特別賞を受賞した井頭は、2013年に映画『おしん』で俳優デビュー。連続テレビ小説『べっぴんさん』(2017年)で芳根京子演じる主人公の娘役を演じ、注目を集めた。



 尾碕は、澪が関わることになる外資系IT企業に勤めるお嬢様秘書の白鳥芽衣役を演じる。2012年に「第13回全日本国民的美少女コンテスト」で審査員特別賞を受賞し、最近では『騎士竜戦隊リュウソウジャー』(2019)のヒロインでアスナ/リュウソウピンク役を務めたことでも話題となった。



 井頭、尾碕は共に今作が小芝との初共演。「一緒にお芝居するのが楽しみでした」という井頭は、「撮影中とても心強かったです。同じ大阪出身ということもあって、現場では2人で関西弁トークを繰り広げていました(笑)。現場の空気を一気に明るくできる力を持っている風花ちゃんは本当に尊敬しています」と同じ事務所である小芝への思いを明かす。尾碕も「たくさん勉強させていただきました。お芝居への向き合い方や、周りの方への気遣いなどがとても素敵な優しい先輩です」と感謝を語った。
カテゴリ