Stray Kids、JO1に新曲「YOLO-konde」を提供 日韓ボーイズグループコラボが実現

Stray Kids、JO1に新曲「YOLO-konde」を提供 日韓ボーイズグループコラボが実現

 韓国発グローバルボーイズグループ・Stray Kidsが、日本発のグループ・JO1とコラボレーションが実現。Stray Kidsのメンバー3人によるプロデューサーユニット“3RACHA”が、JO1に新曲「YOLO-konde」を提供した。



【写真】Stray KidsとコラボしたJO1



 Stray Kidsは、昨年8月に韓国でリリースしたアルバム『NOEASY』が、JYP Entertainmentの制作アルバムとして初のミリオンセラーを達成。リード曲「Thunderous」は世界52の国と地域でiTunes1位を獲得した。さらに、サバイバル番組『KINGDOM:LEGENDARY WAR』で優勝して、K-POPの新たな頂点に輝き、今年3月にはミニアルバム『ODDINARY』が米ビルボードのメインチャート「ビルボード200」で1位を記録した。



 そして新たなコラボレーションとして、日本のグローバルボーイズグループ・JO1に楽曲提供したことを発表。JO1のテーマソングであり、ファンへの応援歌であるアンセム曲として制作された今回の楽曲は、Stray Kidsのバンチャン、チャンビン、ハンの3人によるプロデューサーユニット“3RACHA”がトラックとトップラインを制作・提供し、JO1のメンバーが作詞を手がけた。タイトルは「YOLO-konde」に決まり、配信リリースが予定される。



 また、Stray Kidsは今年、日本デビューして以来、初めてとなる来日公演を実施。2019年12月3日に東京・国立代々木競技場・第一体育館で開催されたジャパン・デビューショーケース『Stray Kids Japan Showcase 2019“Hi-STAY”』以来、約2年7ヶ月ぶりとなる日本公演となり、6月11日・12日は神戸、同18日・19日・26日・27日に東京で開催される。
カテゴリ