新生活を迎えるあの人に“ヘトキネン”の贈り物を。暖炉のようなキャンドルなど、唯一無二の生活雑貨はいかが?


いよいよ新生活がスタートする春。



新生活を迎える人の門出を祝うため、プレゼントを贈りたいと思っている方も多いのではないでしょうか。



今回は、フィンランド発の生活雑貨ブランド「HETKINEN(ヘトキネン)」をご紹介。「忙しい日々の中でも一休みする時間を大切に」というコンセプトは、これから新生活を始める人へのプレゼント選びにもぴったりなんです。



日本での取り扱いも少しずつ増えてきているブランドなので、ゲットするなら今がチャンスですよ。



HETKINEN(ヘトキネン)ってどんなブランド?





@kana__sato622/Instagram



「HETKINEN(ヘトキネン)」は、“自然が癒しや充足感を与えてくれる”という理念のもと、森や木からインスピレーションを受けたライフスタイルアイテムを展開するブランドです。



樹木からの抽出物や植物性のオイルなど、厳選された天然由来の原料のみを使用し、自然を身近に感じられるような商品開発をしているといいます。また、フィンランド語で「ちょっと待って」を意味するブランド名には、「忙しい日々の中でも一休みする時間を大切に」という思いが込められているんだそう。



“新生活”を始めたばかりの時は、環境の変化で心に余裕がなくなりがち。そんな相手へ贈るプレゼントとしては、うってつけすぎるアイテムが揃うんです。



コロンとしたリードがおしゃれなルームフレグランス





@fumii29/Instagram



ここからは、日本でも取り扱いのある商品を順にご紹介していきます。



まず最初は、インテリアにもなる個性的なデザインの「Scent diffuser(税込8800円)」。見た目はもちろんのこと、思わず深呼吸したくなる心地の良い香りが魅力的だといいます。



アロマには、pine forest/finnish sisu/shinrin yoku/happy holidaysと、自然に近い香りを目指してブレンドされた4種類がラインナップ。お部屋の居心地が格段にアップするので、この春一人暮らしを始める人へ贈ると喜ばれそうですね。



“小さな暖炉”のようなキャンドル





@gurorina/Instagram



「Veggie candle 260ml(写真右、税込4950円)」は、キャンドルの芯が“木”で作られているのが特徴のアイテム。



芯には、静かで安全な炎で燃えるフィンランドのアスペン(ポプラ)を使用しており、火をつけると“パチパチ”と心地良く音が鳴る、「小さな暖炉」のようなキャンドルなんです。



香りは、Happy holidays/Spruce resin/Smoke sauna/Biofiliaの全4種類。癒しの時間をくれるキャンドルは、頑張り屋さんへ贈るのにぴったりですよ。



コロンとしたフォルムがかわいい、まあるい石鹸も








「Soap Set Round Natural(税込6160円)」は、まあるい石鹸とプレートがセットになっているアイテム。



肌の乾燥を防ぐシーソルトのミネラルが肌を整え、洗うたびに自然な潤いが保てるといいます。他にも保湿成分配合で、手肌への負担を抑えてくれるそうですよ。



石鹸は、pine-oatmeal/crowberry-spruce/eucalyptus-lemon/pine-peppermintといった4つの香りを展開(写真は『pine-peppermint』)。



消耗品は自分でお金をかけることが多くないからこそ、贈ればとても喜ばれること間違いなしですね。



「もらったら嬉しい」と思えるセンスの良いものばかり



今回は「新生活を迎えるあの人に向けて」というテーマでご紹介しましたが、「HETKINEN」には、自分用のご褒美に買うのにもぴったりなアイテムが勢ぞろい。



日本では、東京・外苑前に店舗を構える「doinel」や吉祥寺の「free design」をはじめとするセレクトショップのほか、オンライン限定のライフスタイルショップ「キナリノモール」などでも取り扱いがあるみたい。



癒しの時間をくれるアイテムを、ぜひ生活に取り入れてみてくださいね。





カテゴリ