横浜赤レンガ倉庫で思いっきり自転車を楽しむ!"ヨコハマサイクルスタイル2022"開催

横浜赤レンガ倉庫で思いっきり自転車を楽しむ!"ヨコハマサイクルスタイル2022"開催


今年で8回目となる「ヨコハマサイクルスタイル」が、"For the Future”をテーマに5月14日(土)・15日(日) に横浜赤レンガ倉庫にて開催される。同日には2022ワールドトライアスロンシリーズ横浜大会も開催され、横浜の街がスポーツマインドに溢れる2日間になる。

スポーツサイクルを楽しむ4つのエリア


「ヨコハマサイクルスタイル2022」は、試乗やサイクリングツアーなどの参加型の企画でスポーツサイクルの新しい楽しみ方を提案し、自転車活用の推進と交通安全の啓発を図っていく。


最新スポーツバイクが試乗できる「BIKE TEST RIDE」は、国内外メーカーが勢ぞろいし最新モデルがラインアップ。試乗コースで無料にて自由に試乗ができる。

人気サイクルアイテムを見つける 「BIKE JAM」は、セレクトショップTOKYO Life主宰のファッション系サイクリスト注目のエリア。気アイテムが多数ラインアップする。


新企画の 「KICK BOAD TEST RIDE」は、“公道も走れる新たなモビリティ”として注目の電動キックボードの魅力や正しい乗り方を伝える。参加は無料。

親子で楽しめるワークショップ「BIKE & CAMP」は、自転車とキャンプをテーマにした旅フェスとのコラボで、その魅力的な世界観を再現していく。

リアルとバーチャルで横浜を走る



ヨコハマを走る3つのコンテンツも登場。


坂道をeバイクで軽快に走る「YOKOHAMA e-Bike Tour」は、坂道の多い横浜の街を最新のeバイクに乗ってぐるっと1周7〜8キロ、約1時間のツーリング。ビギナーでも楽しめる安心ガイドツアーだ。


ヨコハマのコースをヴァーチャルで走る「YOKOHAMA Virtual Cycling」は、バーチャルサイクリングアプリ「ROUVY」で横浜みなとみらいのコースを再現。イベントのフィナーレとしてステージ上で熱いレースを繰り広げる。


5月14日(土)は、新企画の「BIKE to YOKOHAMA」が開催される。自宅から会場へ、時間内までに指定の観光スポット6か所を探し出してゴールとなる横浜赤レンガ倉庫到着を目指すのんびりツーリング。


また、参加者全員に、ビール文化発祥の地・横浜で一番古くからあるクラフトビール醸造所「横浜ビール」のオリジナルデザインTシャツをプレゼント!事前に発送されるので着用してイベントに参加しよう(デザイン・カラーは変更する場合がある)。

イベントの詳細、申し込みは「ヨコハマサイクルスタイル2022」公式サイトにて。昨年のイベントの様子も動画で配信しているので、チェックしてみて。

「ヨコハマサイクルスタイル2022」に参加して、スポーツサイクルの新しい楽しみ方を体験してみては。

ヨコハマサイクルスタイルHP:https://www.cycle-style.com
イベントの動画:https://youtu.be/Kp38V0t9VYI

■横浜赤レンガ倉庫
住所:神奈川県横浜市中区新港1-1
カテゴリ