中高生向け勉強アプリ「Carry Campus」のiPad対応版がリリース

中高生向け勉強アプリ「Carry Campus」のiPad対応版がリリース


コクヨが中高生向けに提供している、ノートを撮影しテストの予定と紐付けて管理できる勉強アプリ「Carry Campus(キャリーキャンパス)」のiPad対応版が、3月28日(月)にリリースされた。

中高生の学習を支援する勉強アプリ



「Carry Campus」は、教育のデジタル化が進展する中で誕生した、デジタルとアナログの接続によって中高生の学習を支援する勉強アプリ。

今年1月、スマートフォンでの利用をメインとしたiOS版での提供を開始したところ、iPadからの利用者も1割以上いることが判明した。また、GIGAスクール構想による児童生徒1人1台の端末利用実現が進む中でiPadの利用も拡大しており、iPad利用者がより快適に使えるよう、iPadにも最適化されたアプリをリリースすることとなった。

キャンパスノートのユーザー特典機能も同時リリース



さらに今回、キャンパスノートのユーザー特典機能も同時リリース。アプリ内の専用カメラより、キャンパスノートをはじめとするキャンパスシリーズの文具についている“Campus”ロゴを読み取ると、アプリ内で使用できる「限定キャンパスノート」の表紙をプレゼントする。表紙が増えることで、教科毎の分類等、利用の幅を拡げることが可能となっている。

iPadでも快適に利用できるようになった「Carry Campus」を、いち早く試してみては。

■「Carry Campus|ノートとテストをつなぐ勉強アプリ」概要
配信日:3月28日(月)
対応OS:iOS 14以降
App Store:https://apps.apple.com/jp/app/id1573691187
サービス紹介ページ:https://www.kokuyo-st.co.jp/app/carrycampus/
※iOSの商標は、米国Ciscoの米国およびその他の国のライセンスに基づき使用されています。
カテゴリ