武田修宏、30年以上所属のホリプロ退所 今後は個人で活動

武田修宏、30年以上所属のホリプロ退所 今後は個人で活動

 元サッカー日本代表でタレントとしても活動する武田修宏(54)が1日、自身のブログを更新。きのう3月31日の契約満了をもて、30年以上所属していたホリプロを退社したことを報告した。今後は個人で活動していく。



【写真】色気たっぷり!橋本マナミと手を取り合い…チークダンスを踊る武田修宏



 武田は「この度、私、武田修宏は2022年3月31日の契約満了をもって、30年以上所属していたホリプロを退所し、4月1日から個人で活動していくことをご報告致します」と伝え「現役時の1992年に青山でスカウトされ、当時はスポーツ選手がバラエティー番組に出るなんてとの声もありましたが、今では珍しくなくなりました。引退後も幅広いお仕事を頂き、事務所、スタッフ、関係者の方々にはお世話になり、感謝の言葉しかありません」と記した。



 続けて「今年55歳になりますが、これからも自分らしくサッカーを軸に活動していきます。支えてくださった関係者、ファンの皆さまには引き続き、応援していただけら幸いです」とメッセージし「最後に私の好きなサムエル・ウルマンの青春の詩の一節です。『青春とは人生の或る期間を言うのではなく、 心のもち方を言う』ありがとうございました。これからも宜しくお願い致します」と結んでいる。
カテゴリ