燃えよミニオン! 最新作はカンフーで大暴れ? 日本版オリジナル本ポスター

燃えよミニオン! 最新作はカンフーで大暴れ? 日本版オリジナル本ポスター

 2010年公開のアニメーション映画『怪盗グルーの月泥棒』に初登場して以来、世界中で愛されるキャラクターとなったバナナが大好きな「ミニオン」が大活躍するシリーズ最新作『ミニオンズ フィーバー』(7月15日公開)より、日本のために特別に描き下ろされた、日本版オリジナル本ポスタービジュアルが解禁となった。



【動画】見どころ満載のキュート過ぎる最新映像



 最新作は、怪盗グルーとミニオンたちのはじまりの物語を描く。時は1970年代。悪のボスとなるずっと前の12歳の少年グルーが、ケビン、スチュアート、ボブ、オットーといったミニオンたちと出会った頃まで物語はさかのぼる。



 最も尊敬する超極悪組織ヴィシャス・シックスが、伝説の悪党であるワイルド・ナックルズをリーダーから追放したため、新しいメンバーになるために面接へとやってきたグルー。しかし、根っからの悪党気質のグルーはヴィシャス・シックスを出し抜き、彼らの宿敵となってしまう。そんなグルーからボスの素質を感じ取ったミニオンたちは、何者かに連れ去られたグルーを救うため、鍼灸師でカンフーの達人であるマスター・チャウの教えのもと、カンフーをマスターすることに!?



 そこでポスターには、おなじみのケビン、スチュワート、ボブ、そして今作でのミッションの鍵を握るペットロックを手にした新ミニオン“オットー”が、シリーズ初のカンフー姿&カンフーポーズで登場。



 ミニオンたちが身を包むイエローのカンフースーツは誰もが知るハリウッドを代表するカンフーの達人…<燃えよミニオン>たちの前、中央には彼らが仕える少年時代のグルーを筆頭に、その左背後にはミニオンたちの前に立ちはだかる悪党チーム、ヴィシャス・シックス。さらに右背後には、ワイルド・ナックルズとマスター・チャウの姿も映し出されるなど、これまでにないほど個性の尖った新キャラクターたちが勢ぞろいしている。



 最強最悪のボスを救うために立ち上がるミニオンたちが一体どんな活躍を見せてくれるのか? イルミネーション史上最高のスペクタクル・アクションと、ミニオンズならではの予測不能なユーモアに期待が高まる。
カテゴリ