【hince新作 全10色レビュー】みんな早く試して!おニューリップはマスクしてても色も“ツヤ”もちゃ~んと健在


新商品が発売されるたびに注目を浴びる、人気コスメブランドのhince(ヒンス)



3月22日(火)には『ザ・ビギニング・コレクション』として、2種類の新作が登場しました。



新色2つが仲間入りした「ニューデップスアイシャドウパレット」と一緒にお目見えしたのが、hinceの新定番リップ「ムードインハンサーウォーターリキッドグロウ」。



今回は、気になる新リップの全10色を試してみたので、早速ご紹介します!



hinceの新定番リップ「ムードインハンサーウォーターリキッドグロウ」



hinceの新作リップ「ムードインハンサーウォーターリキッドグロウ」



全10カラーの「ムードインハンサーウォーターリキッドグロウ」(税込2350円)は、hinceから登場した、新しいリップ。



hinceで人気のハイライト&チーク「トゥルーディメンションラディアンスバーム」(税込3300円)と似たデザインの、シンプルで高級感漂うパッケージです。



hinceの新作リップ「ムードインハンサーウォーターリキッドグロウ」と「トゥルーディメンションラディアンスバーム」のサイズを比較



リップのほうはスリムな形になっているので、バームより持ち運びが楽ちん。



おうちでも外でも、使うたびに気分が上がりそうです。



hinceの新作リップ「ムードインハンサーウォーターリキッドグロウ」の置き画



リップブラシのカーブ曲線が使いやすく、口の端まで簡単に塗ることが可能。ブラシを本体から持ち上げた時は液がたっぷりつくため、少しずつ色を重ねたい時は少し液を落としてから塗るのがおすすめですよ。



唇に塗ってみると、チョコのような甘い香りにうっとり。



1日に何度もつけたくなるような潤いを感じられる、ベタベタしないサラッとした使用感も心地よさ満点です。



かわいすぎる色もツヤもちゃ~んと残ってる!色移りも気にならない



hinceの新作リップ「ムードインハンサーウォーターリキッドグロウ」の全10色を紙にスウォッチ



どのカラーにしようか悩んでしまうぐらい、絶妙な色がずらり。肌なじみの良いナチュラルカラーから、深みのあるカラーまであり、いろち買いしたくなるほど魅力的なラインナップになっていますよ。



hinceの新作リップ「ムードインハンサーウォーターリキッドグロウ」の全10色のカラー名と説明



中でも注目なのは、日本限定色の10番の『リマーカブル』です!日本人から人気が高いブラウンカラーをディープで独特な雰囲気に仕上げたというカラーは、ツヤとシアー感が相まって、他にはない印象的な色合い。



hinceの新作リップ「ムードインハンサーウォーターリキッドグロウ」の全10色を腕にスウォッチ



その他のカラーも見逃せないかわいさですよ!1番から順番に上から肌に塗ってみると、どれも透明感があり、ツヤツヤ発色が叶うリップに仕上がっていますよね。



hinceの新作リップ「ムードインハンサーウォーターリキッドグロウ」の全10色を腕にスウォッチした後にティッシュオフ



ティッシュオフ後も色落ちがしないのはもちろん、しっとりとした潤いとツヤ感も残っているのにびっくり。



ティッシュオフ後は、オイルの膜が唇の上にうす~く張られているような感覚です。しかし、不思議とコップに色移りしたり、マスクに色がついたりしないんです。



実は「ムードインハンサーウォーターリキッドグロウ」は2重レイヤーで構成されており、カラーの上にコーティングする光沢膜が色落ちを防止してくれるから、透明感のある色が長持ちする仕組みになっているそうですよ。



メイクオフ時は、ポイントメイク専用のリムーバーを使うことをおすすめします。



似ている色を比較!どれが私のしあわせカラーかな



hinceの新作リップ「ムードインハンサーウォーターリキッドグロウ」の『W001 ニューアリュール』と『W006 リファインド』、『W005 インフルエンス』と『W008 クラシカル』を比較



ここからは、10色の中から似ているカラー同士を比較。お気に入りナンバーワンのカラーを探す参考にしてみてくださいね。



ナチュラルなカラーだけど、くすみ感がおしゃれな『W001 ニューアリュール』と『W006 リファインド』を比較。



そして、『W005 インフルエンス』と『W008 クラシカル』の鮮やかな発色コンビも比べてみました。



hinceの新作リップ「ムードインハンサーウォーターリキッドグロウ」の『W001 ニューアリュール』と『W006 リファインド』、『W005 インフルエンス』と『W008 クラシカル』の色をティッシュオフしてから比較



ティッシュオフしてみると、こんな感じ。



『W001 ニューアリュール』と『W006 リファインド』は、シアー感を求めるなら『W001 ニューアリュール』が良さそうですね。



『W005 インフルエンス』と『W008 クラシカル』は、ティッシュオフ後もしっかり発色。青みピンク系がお好みなら『W005 インフルエンス』、王道のレッドリップの気分なら『W008 クラシカル』がおすすめです。



hinceの新作リップ「ムードインハンサーウォーターリキッドグロウ」の『W002 ボーダーレス』と『W009 レアーモーメント』、『W003 ハーモニアス』と『W004 アンビエント』を比較



続いては、オレンジやベージュ系の黄味がかった色で比較!



『W002 ボーダーレス』と『W009 レアーモーメント』はナチュラルに色づくベージュ系のカラーです。



オレンジローズの『W003 ハーモニアス』と、コーラル系『W004 アンビエント』は、ヘルシーな大人の雰囲気に。



hinceの新作リップ「ムードインハンサーウォーターリキッドグロウ」の『W002 ボーダーレス』と『W009 レアーモーメント』、『W003 ハーモニアス』と『W004 アンビエント』の色をティッシュオフしてから比較



ティッシュオフしてみると、ご覧の通り。



『W002 ボーダーレス』はうっすらと色づき、『W009 レアーモーメント』は少しブラウン寄りのカラーになりましたね。



反対に色がより似たのが『W003 ハーモニアス』と『W004 アンビエント』。ティッシュオフする前は、『W003 ハーモニアス』のほうが強く発色するので、つけたての色合いで決めるのが良いかもしれません。



hinceの新作リップ「ムードインハンサーウォーターリキッドグロウ」の『W007 ギフティッド』と日本限定色の『W010 リマーカブル』を比較



最後に、ブラウン系の『W007 ギフティッド』と日本限定色の『W010 リマーカブル』を比較!



オレンジがかったブラウンが『W007 ハーモニアス』、深みのあるシックなイメージなのが『W010 リマーカブル』といったところです。



hinceの新作リップ「ムードインハンサーウォーターリキッドグロウ」の『W007 ギフティッド』と日本限定色の『W010 リマーカブル』の色をティッシュオフしてから比較



ティッシュオフすると、より色味に違いがでました。



オレンジ系ブラウンがお好みなら『W007 ハーモニアス』、とことん大人っぽく深みのある唇にしたいなら『W010 リマーカブル』をチョイスして。



hinceのおニューなリップは、今だけ10%オフでゲットできるよ!



hinceの新作リップ「ムードインハンサーウォーターリキッドグロウ」



ご紹介した、hinceの「ムードインハンサーウォーターリキッドグロウ」はいかがでしたか?



こちらの新作リップは、なんと4月17日(日)までの期間限定で、公式オンラインストアに限って10%オフでゲットできちゃうんですよ!



さらに同日にお目見えした「ニューデップスアイシャドウパレット」のニューカラー2種を含む、『ザ・ビギニング・コレクション』を2点以上購入すると、さらに追加で5%オフになるんだって。



これは2色以上気になっているなら、今のうちに買っちゃうのが正解ですね!



hinceの新作リップは、マスクメイクが主流になった今の時代にうってつけのコスメ。ぜひ、お気に入りカラーと一緒に新しいメイクを楽しみましょ。



hince 公式オンラインストア

https://hince.jp/



カテゴリ