ランチ難民を救え!長崎・松浦産の真鯵を扱うアジフライ専門店がグランドオープン

ランチ難民を救え!長崎・松浦産の真鯵を扱うアジフライ専門店がグランドオープン


カタンナッセは、3月31日(木)に長崎県松浦産の真鯵を使ったアジフライ専門店「トーキョーアジフライ」を新たにオープンした。

アジフライ専門



「トーキョーアジフライ」は、揚げたてのアジフライを8種類の薬味で楽しめるアジフライ専門店。アジの水揚げ量日本一を誇る長崎県松浦市のアジと、羽釜で炊く厳選米を堪能できる定食を提供するという。

場所は、東京都心のオフィス街・市ヶ谷エリア。近隣で働く人々のランチ利用はもちろん、観光客も利用しやすい立地となっている。

メニューは1種類のみ!



メニューは「手仕込みアジフライ定食」1,300円(税込)1種類のみ!

主に使用するアジは、アジフライの聖地である長崎県・松浦漁港で水揚げされた新鮮な真鯵だ。松浦産ならではのふっくらとした肉厚のアジフライが楽しめる。


アジの旨みを最大限に生かすため、毎日長崎から直送される新鮮なアジを店内で丁寧に下処理。全て注文を受けてから揚げるので、サクサク食感のアジフライが味わえる。

8種類の薬味を用意


また、アジフライを引き立てる、8種類の薬味が用意されている。

自家製タルタルソース、しょうゆ、九州醤油、ウスターソース、雪塩(宮古島)、パルメザンチーズ、卵黄醤油漬け、わさびおろしの中から好みの味付けで、アジフライを心ゆくまで堪能できる。

お米マイスターが厳選した絶品米



同店で提供するお米は、全て五ツ星を獲得したお米マイスターが厳選した銘柄米。全国各地から月代わりで仕入れているので、その時期の一番美味しいお米を堪能できる。


また、同店の米は、全て五ツ星を獲得したお米マイスターが厳選した銘柄。全国各地から月代わりで仕入れられ、その時期の一番美味しい米を堪能できる。

羽釜炊きにより甘み・旨味を最大限に引き出した※米と、肉厚のアジフライの相性は抜群。1時間に1回炊き上がる炊き立ての絶品米にも注目して味わってみては。

1人ランチに利用しやすいカウンター席



店内は調理場の様子が見えるカウンター席を備えた、カジュアルで親しみやすい空間となっている。


一人の利用はもちろん、奥にはボックス席もあるので、友人同士での食事など用途に合わせて利用できる。

この機会に「トーキョーアジフライ」で、素材と調理にとことんこだわったアジフライ定食を堪能してみては。

■トーキョーアジフライ
営業時間 月曜日~土曜日:11:00〜15:00(L.O14:30) ※予約負荷
定休日:日曜日
住所:東京都千代田区九段南3-8-10 ACN九段南ビル B1階
公式Instagram:https://www.instagram.com/tokyo_ajifry/?utm_medium=copy_link
カテゴリ